1. TOP
  2. 生活・暮らし
  3. あい・あーる・けあ株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

nikkei.com/article/DGXMZO… 中国IT企業が謝罪 「独自開発」実はグーグルの技術 中国のIT(情報技術)関連のスタートアップ企業、紅芯時代科技は17日、独自開発したとしてきたインターネット閲覧ソフト(ブラウザー)が米グーグルの技術をベースにしていることを謝罪する声明文を発表した。

...サイト「ファイナンシャルフィールド」にて執筆させていただいております。 今回は退職金についてです。 会社員にとって、ライフプランの中でも、かなり重要度の高いのが退職金です。 ここ近年、よく見かけるのが「企業型確定拠出年金制度」と「退職金制度」のリバランスです。 これについては別でお伝えするつもりですが、お勤めの会社の就業規則や退職金規定、確定拠出年金規定などでしっかりと確認しておくことをお勧めします...

返信先:@budouiro2 たしかに。最近は聞かないけど、ツイッターが始まった当初は出会い目的の人もたくさんいたし…SNSは気をつけて使わないとです。最近は企業も目を光らせているようです。情報拡散されないように。

Twitter tsuzu_chan つづちゃん

返信 リツイート 7分前

@tos 企業がその情報を発表するまでにどれだけの時間と労力とお金をかけて動いているか、その活動に対して早バレやリークというのはもう言語道断な訳です。詳しいシステムや事象に関しては冷静に言葉を綴っている方のを見てください。

Twitter 8ko_bird はちこ

返信 リツイート 8分前

LINE:危険すぎる韓国企業アプリ。個人情報をアドレス帳単位で収集する悪質な機能!Facebookをはるかに上回る危険性

【ジーキャッシュ②@仮想通貨】 ジーキャッシュは匿名性の高さからマネーロンダリングに使われる懸念があるが、個人情報の保護が最優先事項の企業には必要とされている。 #ジーキャッシュ

「京急油壺マリンパーク」50周年記念キャンペーン!ペンギン、カワウソも登場の貸切イベント列車運行! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2…

返信先:@09_doragon 僕は職場がグローバル企業なので、本社からたまにこういう情報が入ってきたりしますねー!

Twitter MoeshiHonda もえし@年内ブログ100記事

返信 リツイート 14分前

西日本の福岡市で、スマートフォンを通じた支払い方法が実験されています。このシステムは、情報技術企業の協力のもと、野外にある人気のある飲食物の屋台に設置されています。 www3.nhk.or.jp/nhkworld/es/ne…

...通貨News:リップルに急反転!今後は登る?落ちる?をチャート分析! ☆【今月限定】勝てる仮想通貨情報をLINEで無料配信中!☆ ID検索→@ichiro7 ※LINEで急騰・連騰寸前情報やリアルタイム...仮想通貨 ランキング 一覧 仮想通貨ランキング 日本 仮想通貨 リップルイノベーションズ 仮想通貨リップル新情報 仮想通貨 リップルコイン 仮想通貨 リップル 購入 仮想通貨リップル 日本上陸 仮想通貨 リップル 相場 仮想...

カテゴリー:

あい・あーる・けあ株式会社

s_あい・あーる・けあ株式会社

あい・あーる・けあ株式会社の目指すところ

あい・あーる・けあ株式会社の目指すところは、「こんなものがあればいいな」という思いを形にして、やがてそれが多くの人から「これはいいな」と思われるようになる、そんな物づくりができることだと言えます。同社では主に、福祉器具を製造販売していますが、同社の代表自身も車椅子で生活している障害者でした。その方が、車を運転する不便さを解消するために、建築リフォーム業で培った知識や技術を活用して手作りで福祉装置を自作したのです。それが周囲の人たちに間でも評判になり、改良を加えていくことで、それがやがて製品化されたのです。これが、あい・あーる・けあ株式会社の出発点です。まさに「こんなのがあればいいな」という思いから素晴らしい物が生まれ、それが「これはいいな」へ繋がって広がっていったわけです。同社が目指すのは、まさにこのプロセスを飽くことなく繰り返していくことだといえます。同じような商品を大量生産していくという企業ではなく、個人から「こんなのを作ってほしい」という依頼を受けて、それを試行錯誤しながらオーダーメイドで作り上げていくとうのが同社のやり方です。福祉産業というのは、本来的にそういうもので、大量生産にはあまりなじまないものです。障害のある方ひとりひとりの体の大きさ、障害の度合いなどに応じて、最適なものを微調整を繰り返しながら作っていくという姿勢がなによりも生産者に求められるのです。しかし、あい・あーる・けあ株式会社では、いろいろ試行錯誤してつくるものの中から、人々の共感を得てヒットしている商品も多数生まれています。そうやって多くの人に受け入れられれば、生産コストを下げてなるべく安く提供できるようにする努力も惜しみません。とにかく同社が目指すのは、多くの人が同社の製品を使うことで、よりよく快適な人生を歩めるようになること、それが一番の願いだいえます。

あい・あーる・けあ株式会社の事業内容について

あい・あーる・けあ株式会社の事業内容は主に福祉器具の企画・開発・販売などです。オーダーメイドで福祉器具を開発することも行っており、クライアントからの「こんな商品がほしい」という要望を形にすることができる、とてもクリエイティブな事業を行っています。同社が開発した福祉器具としては、例えばチェアーライダーという商品があります。これは、手動で動かす車椅子を電動で動く車椅子に変身させるという実にユニークなトランスフォームユニットです。これを使うことで、車椅子をこぐ労力を省くことができるというスグレモノです。また同社の人気商品の1つにホイルソックスというものもあります。このホイルソックスも車椅子に使うアイテムで、その名の通り車椅子の車輪部分にはかせる靴下のようなものです。このホイルソックスを車椅子の車輪に装着することで、デリケートな床面を汚れや傷から守ることができるのです。車椅子の車輪はけっこう硬いですから、デリケートな床面をそのまま走行すると傷がついたりしやすいです。しかし、このホイルソックスを装着すれば、やわらかいソックスのおかげで床を傷つけずに済みます。また、屋外から屋内に入るときなども、このソックスを車輪に装着することで、屋内の床を汚れさせないようにすることもできます。このホイルソックスは価格もリーズナブルで大変好評です。またリストプロテクションという商品も人気です。これは、杖にグリップに装着して使うアイテムですが、こうすることで、手に優しく滑らなくて安全な杖にすることができるのです。グリップが大きくなることで、手にかかる負担がかなり緩和されて、手首を痛めるのも防止できます。このように、あい・あーる・けあ株式会社では色々な福祉器具を開発製造して好評を得ています。この福祉器具の企画開発業務を中心に、福祉用具貸与などの介護保険事業も行っています。