1. TOP
  2. 生活・暮らし
  3. あおもり食品株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

nikkei.com/article/DGXMZO… 中国IT企業が謝罪 「独自開発」実はグーグルの技術 中国のIT(情報技術)関連のスタートアップ企業、紅芯時代科技は17日、独自開発したとしてきたインターネット閲覧ソフト(ブラウザー)が米グーグルの技術をベースにしていることを謝罪する声明文を発表した。

...サイト「ファイナンシャルフィールド」にて執筆させていただいております。 今回は退職金についてです。 会社員にとって、ライフプランの中でも、かなり重要度の高いのが退職金です。 ここ近年、よく見かけるのが「企業型確定拠出年金制度」と「退職金制度」のリバランスです。 これについては別でお伝えするつもりですが、お勤めの会社の就業規則や退職金規定、確定拠出年金規定などでしっかりと確認しておくことをお勧めします...

返信先:@budouiro2 たしかに。最近は聞かないけど、ツイッターが始まった当初は出会い目的の人もたくさんいたし…SNSは気をつけて使わないとです。最近は企業も目を光らせているようです。情報拡散されないように。

Twitter tsuzu_chan つづちゃん

返信 リツイート 6分前

@tos 企業がその情報を発表するまでにどれだけの時間と労力とお金をかけて動いているか、その活動に対して早バレやリークというのはもう言語道断な訳です。詳しいシステムや事象に関しては冷静に言葉を綴っている方のを見てください。

Twitter 8ko_bird はちこ

返信 リツイート 7分前

LINE:危険すぎる韓国企業アプリ。個人情報をアドレス帳単位で収集する悪質な機能!Facebookをはるかに上回る危険性

【ジーキャッシュ②@仮想通貨】 ジーキャッシュは匿名性の高さからマネーロンダリングに使われる懸念があるが、個人情報の保護が最優先事項の企業には必要とされている。 #ジーキャッシュ

「京急油壺マリンパーク」50周年記念キャンペーン!ペンギン、カワウソも登場の貸切イベント列車運行! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2…

返信先:@09_doragon 僕は職場がグローバル企業なので、本社からたまにこういう情報が入ってきたりしますねー!

Twitter MoeshiHonda もえし@年内ブログ100記事

返信 リツイート 14分前

西日本の福岡市で、スマートフォンを通じた支払い方法が実験されています。このシステムは、情報技術企業の協力のもと、野外にある人気のある飲食物の屋台に設置されています。 www3.nhk.or.jp/nhkworld/es/ne…

...通貨News:リップルに急反転!今後は登る?落ちる?をチャート分析! ☆【今月限定】勝てる仮想通貨情報をLINEで無料配信中!☆ ID検索→@ichiro7 ※LINEで急騰・連騰寸前情報やリアルタイム...仮想通貨 ランキング 一覧 仮想通貨ランキング 日本 仮想通貨 リップルイノベーションズ 仮想通貨リップル新情報 仮想通貨 リップルコイン 仮想通貨 リップル 購入 仮想通貨リップル 日本上陸 仮想通貨 リップル 相場 仮想...

カテゴリー:

あおもり食品株式会社

s_あおもり食品株式会社

あおもり食品株式会社の目指すところ

あおもり食品株式会社は青森県青森市で1950年に産声を上げ、2017年で創業67年目を迎えました。青森という土地は、三方を趣の異なった海に囲まれ、脈々たる山林と広大な大地から成る恵みに溢れた場所です。地元に根差した企業として重きを置いているのは、土地の食材を使用した商品を作ることや、既存の商品の品質を維持すること、保持する技術を向上させていくことです。当地の特産品であるいかや帆立を使った塩辛や、持ち前の燻製技術を施したアラスカ産天然紅鮭の燻製製品は創業してからの長きに渡りお客様から愛していただけています。一度作り上げた味や質を落とさずに伝えていくことは、商品を待っていてくださるお客様と企業の努力無くして続けられることではありません。原材料の見極め方ひとつ、備品什器管理の方法、労働環境などの改善を含めて毎日の積み重ねが大事と考えます。また、従業員ひとりひとりが働きやすい場所であるというのも、堅実かつ誠実な商品作りが成り立つための礎として必要です。基本的な姿勢として全員が厳しい目を持って仕事をしている会社ですが、関係者以外の方と触れ合う機会が限られているので、どのような場所で活動をしているかといったことや、また携わっている人々の普段の雰囲気がどのようなものかを知ってもらえるよう日頃から社内の情報を発信するようにしています。お客様にもっと身近な存在として歩み寄ることが出来れば理想的です。青森の実りある豊かな資源は、かつてからご縁ある方のみならず、これから出会う方々へも幅広く届け続けていくことが地元企業の使命のように思われます。長い間に培われた技術を残すために、この土地と商品を愛し、今後にバトンを繋げられるような人間を育てていくことも課題のひとつです。確立した既存のものに驕らず、新しい可能性に挑戦する意欲を持ち続けながら、創業70周年を迎える準備と致します。

あおもり食品株式会社の事業内容について

あおもり食品株式会社は、冷凍食品や珍味類(燻製、塩辛など)を製造販売している企業です。商品はおよそ180種類存在し、地元青森の食材を活かした商品作りにも力を入れています。創業年から販売してきた主力商品「紅鮭棒燻」や「紅鮭燻製」シリーズは、アラスカの天然紅鮭を独自の製法で燻製したことにより本質の旨味を活かすことに成功し、長くお客様に愛されてきました。こうした商品の品質を維持・向上させるために、確かな目を持つ従業員による原材料の選別・検品のもと、衛生的な設備内での作業を徹底しています。こだわりの1つとして、安定した燻製が製造できる燻製製法を確立させたことが挙げられます。素材との相性を考えた木材を使用し、遠赤外線効果を高めた設備内で煙によって旨味を閉じ込め、温度技術を施すことでその素材の深奥にある更なる旨味を引き出し、保存性も高めることが可能となりました。紅鮭製品、加えて帆立貝柱の燻製品は水産庁などの各賞を受賞していますが、この製法自体にも水産庁長官賞が与えられています。このような一連の製造工程に対する衛生管理・品質管理は、全従業員が毎日毎時間ごとに決められた管理方法を遵守することで保たれています。200種類にも上る調味料や薬品の確認作業も、日々欠かすことはありません。加えて、製造している全商品への細菌検査を工場内にある検査室で毎日自主的に行っています。ひとつの商品に対し、原料、燻製後、パッケージ直前の3回検査するなど、徹底した管理を意識しています。また、工程中に発生した食品廃棄物は肥料や飼料としてほぼ100%リサイクルしており、環境への配慮も成されていると言えるでしょう。年間90品目もの新たな商品試作と既存商品の改良にも注力しているため、初めてのお客様にも長くお付き合いのあるお客様にも安心と安全と美味しさをこれからも提供し続けていこうとする姿勢が表れています。