1. TOP
  2. 生活・暮らし
  3. あなぶきヘルスケア株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterろーさん(84/70るみゃ)🌓@loooowsan

返信 リツイート 38秒前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterむしこ/まるた曜子◎11/25文フリ東京イ-06&HUB@musi_ko

返信 リツイート 39秒前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

TwitterBLAZE大尉@SW RtB及びACE7待機中@BLAZE_EDGE_4423

返信 リツイート 1分前

カテゴリー:

あなぶきヘルスケア株式会社

s_あなぶきヘルスケア株式会社

あなぶきヘルスケア株式会社の目指すところ

あなぶきヘルスケア株式会社は平成25年に設立された医療・介護・健康関連事業を行う会社で香川県高松市にあります。あなぶき興産やあなぶきハウジングなども同じグループです。
あなぶきグループは「不動産事業から活動産事業へ。総合不動産業から総合資産運用業へ。」ということで「住まいづくりや不動産価値創造事業を通じて地域社会の文化と歴史の創造に貢献する」ことを目指しています。
不動産開発、注文住宅の請負。アパートの請負など不動産業のほか、ホテルやテナントビルの運営、公的施設受託運営、街づくりプロジェクトなど地域のためにできる事業を行ってきました。
そんな中であなぶきヘルスケア株式会社はシニア関連の事業をする会社として設立されました。「アルファリビング」という名前の老人施設を造って運営しています。「あなぶきの介護」は安全で快適な住まいと心に寄り添うサービスで「安心な暮らし」と「自分らしく生きる喜び」を提供しています。好立地にあり、24時間365日スタッフが常駐し、ひとりひとりのケアプランを計画し食事栄養の管理も行き届いています。また趣味や好きなことができ、それぞれに役割があったり、コミュニティに所属することができるなど自分らしく生きることができる施設です。最期の看取りもしてもらうことができます。あなぶき独自のプログラムで育成されたスタッフによって行き届いた安心のサービスが提供されます。
不動産業などの事業も行ってきた穴吹グループだからこそ入居後の自宅の管理や不動産の売却、資産運用の相談なども任せることができます。
「不動産の持つ無限の可能性に挑戦し、常に新しい価値を創造することで、そこに暮らし、訪れる人々、そして街の未来を豊かにしていく。」ということがあなぶきグループの「あなぶき興産」のモットーですが、そこからシニア事業としてのあなぶきヘルス株式会社が生まれたのです。

あなぶきヘルスケア株式会社の事業内容について

あなぶきヘルスケア株式会社では施設運営のほかにも健康や介護に関しての広告事業と家具・事務機器の販売事業を行っています。
広告事業では香川麺と岡山県ん位特化し、県内の病院、歯科医介護施設をはじめ接骨院、動物病院に至るまで紹介し、またそれらの病院の求人案内も掲載する「病院・介護施設ナビ」というサイトを立ち上げています。またサイトには県内の様々な病院や施設についての新着情報や流行っている病気についての情報などがコラム形式で随時更新されています。病院や施設の紹介ではその施設の場所やアクセス、診療時間、診療科目について詳しく掲載されていて、病院の診療方針や雰囲気なども細かく知ることができます。どのような症状なら何かを受診すればよいのかというところまで詳しく記載している病院もあります。よくある質問や口コミなども掲載されています。介護施設においても場所や利用条件、定員などのほかどのような施設でどのように過ごすことができるのかなども詳しく記載されています。
またホームページを作っても思ったような効果が得られないという施設などのホームページに口コミなど消費者の欲しい情報を載せて成果が出るようなホームページ制作も行っています。
さらに家具・事務機器販売事業については、有料老人ホームの家具や事務機器を販売しています。高品質でハイグレードな家具を低価格で販売することをモットーとしています。あなぶきグループが運営する「アルファリビング」という有料老人ホームの24か所で物品や資材の共同購入を行ってきて得たノウハウを生かして、医療介護施設に特別価格で提供しています。日々使うゴム手袋やペーパータオルなどの消耗品、入居用の家具や家電、寝具なども購入できるオンラインショップ「milmil」も立ち上げています。担当営業者がお客様からの要望を良く聞き、市場調査をして、商品や価格帯を決定していくようにしています。