1. TOP
  2. サービス
  3. いすゞリーシングサービス株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

駅名看板を「京急かぁまたたたたーっ駅」などに特別装飾します! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2… 吹いたww

Twitter P_punico 館林れいこーポップン公募組クラスター

返信 リツイート 8分前

【失敗談】情報収集編 ・説明会・セミナーを軽視する 単に企業の基本情報を得るだけならパンフレットを読んだ方が効率的かもしれませんが、具体的な業務内容や仕事のエピソードは社員の方からでないと聞けません。 そういう情報を面接で言えるか言えないかで説得力に大きく違いが出てしまいます!

Twitter bot61150743 LINEで就活!?就活生情報局

返信 リツイート 11分前

20カ国・地域(G20)は21日からアルゼンチンで開く財務相・中央銀行総裁会議で、デジタル経済時代の国際法人課税で具体的な議論に入る。インターネット上の閲覧や買い物の履歴など「データ」を吸い上げ、利益の源泉とする巨大なIT(情報技術)企業への課税方法が焦点。 nikkei.com/article/DGXMZO…

ケータイキャリア会社に契約者情報(住所氏名など)を開示して貰う正規の方法としては、警察当局からの捜査関係事項照会、弁護士会からの弁護士法23条に基づく照会、裁判所からの調査嘱託や文書提出命令、などがあります。いずれにしても、一般の個人や企業が自身で調査することは、ほぼ不可能です。

Twitter chousa110 ケータイ電話番号から住所氏名を調査

返信 リツイート 28分前

あぶねぇ、応募しようとした企業情報漁ったらら明らかにブラック企業だった。ハロワェ。 ここは安全に非公開求人からやってこう。

■有報の大まかな構成  1.企業の概要  2.連結の財務情報  3.単体の財務情報

Twitter eabot eabot

返信 リツイート 3:03

RT @bell_fine: 【WF2018[夏]販売情報企業2-20-1 ベルファイン 2018年4月に行われたワンフェス上海会場にて展示、販売され話題となった下半身フィギュア付きモバイルスタンド『手机少女/ケイタイ娘』(3種)をイベント先行にて販売いたします。 WF価格:…

Twitter kuzmio ひろのん▷夏1日目イ09b

返信 リツイート 3:02

Mリーグのスポンサーはどの程度の企業レベルが必要なのかとか 企業として参加するにあたりいくら必要なのかとか もっと詳しい情報くれないかな

LINE@の適用により。友達登録された方はLINE@垢(LINEにおける企業公式アカウントと似たような物、又は有名人のLINE公式アカウント等と同じでカスタマーセンターと似てたり)が表示されます。グループと違い知らない人がいたりはしません。運営と直接繋がり質問や、大会情報をお送りさせて頂きます。

Twitter bearwork862 ベアー

返信 リツイート 2:55

市場コンセンサスへの挑戦-仮説:セミマクロ統計データ・業界データ、同業からのヒアリング情報、川上・川下企業からのヒアリング、業種横断的なアナリスト討議からの考察

Twitter nueco_ambot 名大経済アセットまとめ

返信 リツイート 2:51

カテゴリー:

いすゞリーシングサービス株式会社

s_いすゞリーシングサービス株式会社

いすゞリーシングサービス株式会社の目指すところ

いすゞリーシングサービス株式会社は、「運ぶ」ことを通じ、「運ぶ」ことを支え、お客様に信頼されるパートナーとして、豊かなくらしづくりに貢献することを企業理念として掲げています。また、その実現のために、常日頃から時代に最適な製品、サービスを届けてきました。

日本社会が成熟していく中で、お客様の環境対応、経済合理性、安全性へのニーズはますます高まっています。今後、お客様へのサービスを通じ、どのように社会に貢献していけるかを常に考えながら、 いすゞリーシングサービス株式会社の従業員は、それぞれの持ち場で日々業務を行っています。

トラックのライフサイクルを通じて、お客様が求める「稼働を止めないこと」と、「効率的にご利用いただくこと」が、いすゞリーシングサービス株式会社の社会的使命であり、目指すところになっています。

いすゞリーシングサービス株式会社は、いすゞのトラックを知り尽くした熟練のメカニック、経験豊富なスタッフと、日本全国に張り巡らされたいすゞネットワークの利便性をパッケージ化したメインテナンス・リースによるトータルなサポート体制を通じ、お客様の発展と、よりよい社会の実現に向けて邁進しています。

いすゞリーシングサービス株式会社は、いすゞの企業理念の基づいて設立されたリース会社です。いすゞグループの一員として、商業用自動車に精通した専門性をフルに活用し、お客様に高い付加価値をつけたサービスを提供していきます。

お客様が自動車車両導入の先に求めている、潜在的なニーズを満たし、より一層のビジネスの合理化、効率化を推進していくため、また、安定した稼働をじつげんするために、お客様の考えに沿った最適なソリューションを提案していきます。

そのために、いすゞ自動車、いすゞ自動車販売会社と連携しながら業務を行っています。

いすゞリーシングサービス株式会社の事業内容について

いすゞリーシングサービス株式会社の事業内容は、2013年4月1日に設立され、東京都品川区に所在地を置いています。商用車リース、商用車メインテナンス受託サービスなどを事業内容にしており、ファイナンスリース、メインテナンスリース、メインテナンス受託、リースイン保険などの商品ラインナップを取り揃えています。

いすゞグループの総合力を最大限に発揮しながら、お客様のビジネスのさらなる合理化を目指して、経営の効率かと車両の安心稼働を支え続けることを、事業の柱にしています。

車両を購入してしまうと、多額の資金が必要になりますが、メインテナンスリースやファイナンスリースを活用することで、資金計画に余裕がうまれます。

リースを活用することで、新車購入時のような多額の資金が不要であるだけではなく、毎月のリース料を必要経費として処理することが可能になり、経営資金の有効活用につながります。

さらに、リースを活用することで、車両代や保険代などが毎月定額の支払いになるため、予算計画が立てやすくなり、コストを明確化することができます。リースであれば、故障時の追加費用が不要で、突然の出費による資金繰り圧迫の心配をなくすことが可能です。

リースを活用することで、点検、車検、納税処理、減価償却業務などを軽減することができ、管理業務にかかる人的、物的なコストを削減可能で、経営の効率化につなげられます。

また、通信技術を用いて車両をモニタリングし、必要に応じて入庫案内を行うなどの車両稼働サポートもおこなっています。さらに、確実な点検を実施することで、稼働率の向上につなげ、お客様の事業運営の安定化に寄与しています。

リース業務の知見を蓄積していることから、車両データを活用した正規ディーラーによる最先端の高度純正整備も行っています。