1. TOP
  2. サービス
  3. いすゞ車体株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

情報の流れや世の中の動きの表面的なものに惑わされず真相を見抜くための指標は「おカネの流れ」です。日本が9条を破棄して軍備を拡張すればおカネもうけできるのはどこの国ですか?国内企業では?ネトウヨを洗脳して著書が売れメディアへの露出が増える人たちは? #憲法改正 ##憲法

Twitter憲法明記→米軍下請→犬死→英霊@memx789

返信 リツイート 2分前

求人情報はここに注意! ブラック企業アナリストが教える「ブラック企業の見分け方」|新R25 r25.jp/article/648534…

入社したら最後……!?求人情報と面接でわかるブラック企業の見分け方 chanto.jp.net/work/technique… #スマートニュース

●転職の方法 薬剤師が転職するには、 ・ハローワークで探す ・各企業のサイトから申し込む ・知り合いを通す ・転職サイトを利用する といった方法があります。 この中で、求人情報の質が高く、かつ、交渉を有利に進められるのは転職サイトのコンサルタントを利用したときだけです。

Twitter薬剤師年収アップ相談@pharmacist_net

返信 リツイート 4分前

納税者が知っておくべき補助金制度 外国人より日本人を雇用して補助金支払うべきでないか 【2019年度版】外国人を採用・雇用する時にもらえる助成金まとめ | クラウドシエンLAB | 企業と支援をつなげる経営支援情報メディア crowdsien.com/lab/?p=1024

求人情報はここに注意! ブラック企業アナリストが教える「ブラック企業の見分け方」|新R25(@shin_R25)- 20代ビジネスパーソンのバイブル r25.jp/article/648534…

【採用担当に聞いた、内定を取れる人の特徴①】 ◯情報収集能力が高い人 『情報収集の方法』 1.就活セミナー ・ES・面接・GD対策講座 2.インターネット ・企業のHP ・大学就活課HP 3.情報誌 ・就活情報誌 ・業界研究本 4.ニュース ・日本経済新聞 ・ニュースアプリなど

Twitter【19卒】就活情報.com【公式】@ashitahareruya0

返信 リツイート 10分前

企業内の全ての組織に属する社員が、顧客満足度を増すため、自分に与えられて任務をきちんと情報化し「もの・加工」に適切に転写できるかの問題なのである。今日の塗装会社の社長さんは鉄鋼会社の人事担当出身者でした。すばらしい人事担当者らしく、業務内容の分析、続く⇒

【ヘルステック業界の企業リスト】 ちょうどよい記事がありました!情報収集してからまとめようとしていましたが、手間が省けました。笑 jobweb.jp/post/a-118958 #ヘルステック #ジョブウェブ #ヘルスケア

Twitterヘルステックから読み解く医療の未来@healthtech_us

返信 リツイート 13分前

阪神淡路大震災は人工地震だった!地震兵器…破壊と復興で儲ける企業「米・外資系ベクテル社」 ベクテル社がボーリング工事に参加した所で地震が起こる!大成建設と提携!安倍一味、東日本大震災、東京五輪 - みんなが知るべき情報/今日の物語 アイゼンベルグ商会を知ろう。 blog.goo.ne.jp/kimito39/e/603…

Twitter世界銀行300人委員会👁@someone5963

返信 リツイート3 14分前

カテゴリー:

いすゞ車体株式会社

s_いすゞ車体株式会社

いすゞ車体株式会社の目指すところ

いすゞ車体株式会社は、世界に認められる「お客さま最優先」を実現できる組織になることを目指しており、日々前進を続けています。

そのためには、品質基本方針に沿った品質マネジメントシステムの更なる充実と運用を強力に推進することが必要であり、役職員一番となって、改善を推し進めています。

いすゞ車体株式会社は、お客さまが喜ぶ、優れた品質の商品とサービスを創り出し、お客さまからの信頼獲得を目指しています。

その実現のため、安全、品質をすべてに優先させた品質保証システムを構築し、すべての役職員はこれを遵守して、それぞれが担当している業務の改善を続けています。

品質基本目標として、お客さまからのクレームをゼロにすることに挑戦しています。また、お客さまへの納期遵守率100パーセントに挑戦し、お客さま満足度100パーセントにも挑戦しています。

環境理念として、いすゞ車体株式会社は、いすゞグループの一員として、「いすゞ地球環境憲章」に従って、持続可能で豊かな社会を実現し、環境への負荷を低下させ、社会活動への協調参加を目指しています。また、地球環境の継続的な保全にも積極的に取り組んでいきます。

いすゞ車体株式会社は、商用自動車の改造、架装、ドレスなどに関する事業活動を通じ、社会および地球環境との調和を目指しています。自分たちの事業が、環境に与えうる影響をきちんと理解した上で、環境に対する負荷を極力少なくするよう努力していきます。

そのために、事業活動に伴う電気、ガスなどのエネルギー使用量は極力削減し、二酸化炭素排出抑制につとめています。また、廃棄物の発生量削減にも常に努力し、分別を徹底することによって再利用を推進しています。

さらに、環境に関連する法律、規制、自主基準などを遵守して業務を行い、環境保全を全社で推進しています。

いすゞ車体株式会社の事業内容について

いすゞ車体株式会社は、1994年12月1日に設立され、神奈川県藤沢市に所在地があります。事業内容として、いすゞ自動車株式会社が製造するすべての自動車のドレスアップ、シャーシー解像、架装工事を行っています。

また、藤沢市にある本社と工場に加えて、地方営業拠点として、愛知県一宮市に名古屋駐在事務所を構えています。さらに、2008年5月からタイにも工場を設置し、グローバルに事業展開を行っています。

主力事業の一つであるドレスアップオプションでは、小型オプションで約450種類、中型・大型オプションで約550種類を取り揃えています。すべてを合わせると、約1,000種類を超えるメニューがあり、お客さまのあらゆるニーズに応えるラインナップになっています。

また、シャーシー改造技術の高さにも定評があります。商業用自動車は、仕様目的によって求められる構造が違います。標準仕様になっている車型であっても、ビジネス形態に合わせて改造を行うことによって、機能を向上させることが可能になります。

あらゆるいすゞ自動車の改造を、経験豊富なメカニックとスタッフが柔軟に対応しており、各種の法令、規制に適合し、架装に合わせたシャーシーを制作しています。

架装は、働く自動車を製造することであり、輸送、作業、官公庁向けなどの架装を行っています。また、教習所や試験場で使われる車両の架装も手掛けています。最近は、生活、福祉、医療サービスを目的とする車両の架装依頼が増えています。

市民生活に密着して、生活をより豊かに、ビジネスをより広範囲に行えるようサポートするための車両を製造しています。いすゞ車体株式会社が培ってきたノウハウと知見を最大限に活用し、限られた空間でしかできないことを車両とマッチングさせることによって、可能性を大きく広げるためのお手伝いをしています。