1. TOP
  2. サービス
  3. いすゞ車体株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

nikkei.com/article/DGXMZO… 中国IT企業が謝罪 「独自開発」実はグーグルの技術 中国のIT(情報技術)関連のスタートアップ企業、紅芯時代科技は17日、独自開発したとしてきたインターネット閲覧ソフト(ブラウザー)が米グーグルの技術をベースにしていることを謝罪する声明文を発表した。

...サイト「ファイナンシャルフィールド」にて執筆させていただいております。 今回は退職金についてです。 会社員にとって、ライフプランの中でも、かなり重要度の高いのが退職金です。 ここ近年、よく見かけるのが「企業型確定拠出年金制度」と「退職金制度」のリバランスです。 これについては別でお伝えするつもりですが、お勤めの会社の就業規則や退職金規定、確定拠出年金規定などでしっかりと確認しておくことをお勧めします...

返信先:@budouiro2 たしかに。最近は聞かないけど、ツイッターが始まった当初は出会い目的の人もたくさんいたし…SNSは気をつけて使わないとです。最近は企業も目を光らせているようです。情報拡散されないように。

Twitter tsuzu_chan つづちゃん

返信 リツイート 7分前

@tos 企業がその情報を発表するまでにどれだけの時間と労力とお金をかけて動いているか、その活動に対して早バレやリークというのはもう言語道断な訳です。詳しいシステムや事象に関しては冷静に言葉を綴っている方のを見てください。

Twitter 8ko_bird はちこ

返信 リツイート 8分前

LINE:危険すぎる韓国企業アプリ。個人情報をアドレス帳単位で収集する悪質な機能!Facebookをはるかに上回る危険性

【ジーキャッシュ②@仮想通貨】 ジーキャッシュは匿名性の高さからマネーロンダリングに使われる懸念があるが、個人情報の保護が最優先事項の企業には必要とされている。 #ジーキャッシュ

「京急油壺マリンパーク」50周年記念キャンペーン!ペンギン、カワウソも登場の貸切イベント列車運行! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2…

返信先:@09_doragon 僕は職場がグローバル企業なので、本社からたまにこういう情報が入ってきたりしますねー!

Twitter MoeshiHonda もえし@年内ブログ100記事

返信 リツイート 15分前

西日本の福岡市で、スマートフォンを通じた支払い方法が実験されています。このシステムは、情報技術企業の協力のもと、野外にある人気のある飲食物の屋台に設置されています。 www3.nhk.or.jp/nhkworld/es/ne…

...通貨News:リップルに急反転!今後は登る?落ちる?をチャート分析! ☆【今月限定】勝てる仮想通貨情報をLINEで無料配信中!☆ ID検索→@ichiro7 ※LINEで急騰・連騰寸前情報やリアルタイム...仮想通貨 ランキング 一覧 仮想通貨ランキング 日本 仮想通貨 リップルイノベーションズ 仮想通貨リップル新情報 仮想通貨 リップルコイン 仮想通貨 リップル 購入 仮想通貨リップル 日本上陸 仮想通貨 リップル 相場 仮想...

カテゴリー:

いすゞ車体株式会社

s_いすゞ車体株式会社

いすゞ車体株式会社の目指すところ

いすゞ車体株式会社は、世界に認められる「お客さま最優先」を実現できる組織になることを目指しており、日々前進を続けています。

そのためには、品質基本方針に沿った品質マネジメントシステムの更なる充実と運用を強力に推進することが必要であり、役職員一番となって、改善を推し進めています。

いすゞ車体株式会社は、お客さまが喜ぶ、優れた品質の商品とサービスを創り出し、お客さまからの信頼獲得を目指しています。

その実現のため、安全、品質をすべてに優先させた品質保証システムを構築し、すべての役職員はこれを遵守して、それぞれが担当している業務の改善を続けています。

品質基本目標として、お客さまからのクレームをゼロにすることに挑戦しています。また、お客さまへの納期遵守率100パーセントに挑戦し、お客さま満足度100パーセントにも挑戦しています。

環境理念として、いすゞ車体株式会社は、いすゞグループの一員として、「いすゞ地球環境憲章」に従って、持続可能で豊かな社会を実現し、環境への負荷を低下させ、社会活動への協調参加を目指しています。また、地球環境の継続的な保全にも積極的に取り組んでいきます。

いすゞ車体株式会社は、商用自動車の改造、架装、ドレスなどに関する事業活動を通じ、社会および地球環境との調和を目指しています。自分たちの事業が、環境に与えうる影響をきちんと理解した上で、環境に対する負荷を極力少なくするよう努力していきます。

そのために、事業活動に伴う電気、ガスなどのエネルギー使用量は極力削減し、二酸化炭素排出抑制につとめています。また、廃棄物の発生量削減にも常に努力し、分別を徹底することによって再利用を推進しています。

さらに、環境に関連する法律、規制、自主基準などを遵守して業務を行い、環境保全を全社で推進しています。

いすゞ車体株式会社の事業内容について

いすゞ車体株式会社は、1994年12月1日に設立され、神奈川県藤沢市に所在地があります。事業内容として、いすゞ自動車株式会社が製造するすべての自動車のドレスアップ、シャーシー解像、架装工事を行っています。

また、藤沢市にある本社と工場に加えて、地方営業拠点として、愛知県一宮市に名古屋駐在事務所を構えています。さらに、2008年5月からタイにも工場を設置し、グローバルに事業展開を行っています。

主力事業の一つであるドレスアップオプションでは、小型オプションで約450種類、中型・大型オプションで約550種類を取り揃えています。すべてを合わせると、約1,000種類を超えるメニューがあり、お客さまのあらゆるニーズに応えるラインナップになっています。

また、シャーシー改造技術の高さにも定評があります。商業用自動車は、仕様目的によって求められる構造が違います。標準仕様になっている車型であっても、ビジネス形態に合わせて改造を行うことによって、機能を向上させることが可能になります。

あらゆるいすゞ自動車の改造を、経験豊富なメカニックとスタッフが柔軟に対応しており、各種の法令、規制に適合し、架装に合わせたシャーシーを制作しています。

架装は、働く自動車を製造することであり、輸送、作業、官公庁向けなどの架装を行っています。また、教習所や試験場で使われる車両の架装も手掛けています。最近は、生活、福祉、医療サービスを目的とする車両の架装依頼が増えています。

市民生活に密着して、生活をより豊かに、ビジネスをより広範囲に行えるようサポートするための車両を製造しています。いすゞ車体株式会社が培ってきたノウハウと知見を最大限に活用し、限られた空間でしかできないことを車両とマッチングさせることによって、可能性を大きく広げるためのお手伝いをしています。