1. TOP
  2. サービス
  3. いわきペイント株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

イベント情報【Pet博2017 in 広島】10/21(土)・22日(日) 広島市中小企業会館 総合展示館(広島市西区商工センター1-14-1) ダヤンコーナーもちょこっとだけ参加します。ぜひお立ち寄りください。… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter wachifield_com 株式会社わちふぃーるど - 3秒前

リツイート 返信

「正確な情報」を入手するには:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/SDI20… ”民間企業や個人が、サイトのドメイン名に「go.jp」や「ac.jp」を使用するこ とはできません”正確には「(ドメイン登録者である)政府等から許可を得ていない民間企業や個人が」かな。

G-Searchを契約した! これにより、1984年から今日までの新聞の記事を検索できるのと、TDBやTSR提供の企業情報も調べる事ができる。ただ、情報料が高い。新聞記事は各1件辺り、見出し10円、本文150円。さっき250件見て… twitter.com/i/web/status/9…

RT @jcposiage: 共産党は、若者を使い捨てにするブラック企業を規制する法案を提出。その後、厚労省は全国五千社以上に立ち入り調査を開始。ブラック企業の見極め方=離職率の公表につながる。情報公開と、長時間労働の規制、パワハラ根絶にも力を入れている。どの…

優良ベンチャー企業探しの新定番。ベンチャーに特化した圧倒的情報量と数々の就活対策セミナーで知名度上昇中。goodfind.jp

Twitter shukatsu_kakume 就活革命2017 - 4分前

リツイート 返信

...現在、就職率が良いのは、少子高齢化で、団塊の世代が退場するか、低賃金の職場へ再就職するので、企業に空きが出ることと、若者の人口が減ってるから、ほとんど全員就職できるからだろう。 これからは、どこ...増えている。 ただ、彼ら、彼女たちが、今を正しく理解するため、彼ら、彼女たちがきちんと判断できる正しい情報を提示する

Facebook 笠原 光平 - 13分前

@ayasegiken @mcb_9630 バブル時代に日本企業がアメリカで滅茶苦茶やった時の記憶を引きずっている人が、アメリカの大統領ですからね。 しかも、彼は本を一切読まず、一日何時間もTVを見て「情報収集している」のだそうです。

Twitter HaruhiMochiduki 望月ハルヒ - 13分前

リツイート 返信

そんなレアな企業の社長交代劇の情報がつかめるなど、自分から 『ボク、早大職員ですぅ』 と言ってるようなものだが 気が付かないところが早稲田らしい。 さすが “私文” ちゃん! でもね、そういうのって全て 「過去の栄光」 なのよ。

Twitter inemarubot 稲丸bot - 14分前

リツイート 返信

★適時開示情報 2017/10/20 17:20 1480 企業価値ETF ETFの収益分配のお知らせ release.tdnet.info/inbs/140120171…

Twitter jtrader123 新生ジャパン投資 - 16分前

リツイート 返信

企業が学生に期待する力】 「情報収集力」 独自の情報収集術を持っており、量質ともに十分な情報を集めたうえで判断を下すことが出来る力

Twitter okodukait シンプル就活術 - 18分前

リツイート 返信

カテゴリー:

いわきペイント株式会社

s_いわきペイント株式会社

いわきペイント株式会社の目指すところ

いわきペイント株式会社は福島県いわき市にて塗料及び塗装機器、塗装・建築資材の販売を営んでいる会社です。祖業は塗料販売で1964年で事業を始めてから半世紀を超えます。
塗料と一口に申してもたくさんの種類と役割があります。そしてそれらに応じて塗る場所も様々です。
まず塗料を塗る場所ですが建物外壁、内装、家具、看板、プラント、橋、木材、自動車、船、飛行機、テニスコートなど使われていないところはないと言っていいぐらい色々なところに使われています。またその目的も防腐・防食・防水・防黴・防蟻・防汚・殺菌・耐火・耐薬品といった保護のため、平滑化・彩色・意匠・光沢付与・模様・景観創出といった美化のため、迷彩・遮熱・蛍光・撥水・蓄光・有害化学物質吸着といった機能向上のためと多岐にわたります。種類もアクリル、ウレタン、シリコン、ラジカル、フッ素、光触媒と様々です。
塗る際には塗料と塗る場所との特性を把握しておかないとうまく塗ることができません。塗料とは伸縮性が異なる素材の上に振れば、塗った直後はきれいに仕上がりますが、時間の経過とともに剥離が生じてきます。当初期待していた性能を発揮するには定められた手順で規定に合った厚みで塗る必要があります。
塗料は塗る際に使う製品の選択を間違うと当初期待していた機能を発揮させられないばかりか、塗るものに対して悪影響さえ与えかねません。
塗料販売はただ塗装業者様や一般ユーザー様に売れば良いというものではなく、その用途を聞き適正な塗料をお届けすることが大切です。いわきペイント株式会社では長年塗料販売を行い、塗料に対する豊富なノウハウを所持しています。お客様からの希望や質問には丁寧に回答いたします。またメーカーとの橋渡しも行い、塗料が適正な場所に正確に使用されるようしっかりしたアドバイスも行います。

いわきペイント株式会社の事業内容について

いわきペイント株式会社の事業は塗料の塗装関係資材の販売です。
扱っている塗装メーカーは中国塗料株式会社、大日本塗料株式会社、関西ペイント株式会社、日本ペイント株式会社、菊水化学工業、水谷ペイント株式会社、東日本塗料といった主要メーカーを始めそのほか様々なメーカー製品を扱っています。
塗料の販売先は塗装業者ですが、いわきペイント株式会社が販売した塗料は国土交通省や福島県、県内各自治体の公共事業で使用され社会資本の充実に役立っています。また一般の住宅やマンション、各種構築物の塗装にも使用されています。地元に港を抱えており、船舶用の塗装の販売も行っておりその効果の高さから船舶・漁業関係者から公共もいただいております。
塗装はその選択において高度な知識と経験を必要とする場合があります。最近の塗料は非常に機能的に優れているものも沢山あり選択の幅が広がっています。
住宅外壁に塗装を行う場合でもアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素のいずれかを選択するかで機能性がかわり、次回塗装までの耐用年数も異なってきます。外壁塗装選択の際にはその建物が海浜地帯にあるのか山間部にあるのか、乾燥地帯にあるのか湿度の高いところにあるのか、積雪地帯にあるのかそうでないのかといった環境条件によっても変わってきます。しかしほとんどの塗装作業においては予算的な制約もあることから必要以上にオーバースペックな物を選ぶとお客様へのご負担となってしまします。かといって塗装は一度塗ると数年間の効果発揮を期待されるものですので、求められる機能以下の物を使うことも出来ません。
いわきペイント株式会社では塗装販売のスペシャリストとして適正な塗料の選択を行います。
またホームページ上で塗料の通信販売もいたしており、遠方のお客様への提供も行っております。