1. TOP
  2. サービス
  3. うさぎや株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterわかめ「レオノワたんNHK杯ダバイ」@wakameS81

返信 リツイート 18秒前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterスタイマー(McLoad/CigarMc)@smr33132501

返信 リツイート 44秒前

最近株調子悪い、、 システム情報もかなり売られたけど、ここらが下値抵抗線で反発してもらいたいな プレミアグループは、決算はとりあえず無事通過といったところかな(^^) 補足説明資料のパワポが分かりやすいし伸びてる企業感があっていい(^^)

Twitter通りもん@ビビり兼業投資家@ocribito

返信 リツイート 54秒前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

ツタヤって会員登録すると関連企業にも個人情報まわされるんだっけ。バイトがこんな物騒な事言えるってことは、下っ端でも簡単に顧客情報閲覧できる環境なのかなあ。社員店長クラス以外は見られないようにならんかなあ。 #個人情報

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

TwitterベルQ(Detonation)@bel9r

返信 リツイート 1分前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterふじまるミライ@新天地@fujimaru_mirai

返信 リツイート 1分前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

カテゴリー:

うさぎや株式会社

s_うさぎや株式会社

うさぎや株式会社の目指すところ

うさぎや株式会社とは、大正9年8月に創業し、昭和28年12月に設立した栃木・埼玉・宮城で展開する複合書店です。栃木県塩谷郡喜連川町で創業以来、大正・昭和・平成と長い歴史を経て、栃木県を中心に、埼玉県、宮城県に19店舗の展開していて、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売、CD・DVDのレンタルをおこなっています。
「うさぎや」では、常にモノから情報への時代の変化の流れをとらえるようにし、精神的な豊かさを求める顧客のニーズに着実に応えるため、さらなる進化を目指しています。
平成16年10月に宇都宮ベルモールに初の飲食事業「タリーズ」を出店したり、書店・レンタル店・カフェの複合店として、矢板店を拡大リニューアルオープンしたり、さらに、平成18年11月には、新たなスタートとして自治医大店を、1Fに、本・文具ファンシー売場にタリーズコーヒーを併設し、2Fには次世代TSUTAYAとして、VIDEO・CD・DVDのレンタル、CD・DVD・ゲームの販売・リサイクルを270坪の売場で展開した、合計470坪の大型複合書店としてリニューアルオープンしています。これは今後の「うさぎや」の基盤となる店舗の確立として実現したもので、ペーパーメディアとデジタルメディアを通して、さらなるライフスタイルを提案していくことを目指しています。
また、ネットワークと店舗が融合された新しいコンテンツマーケティングの形である「clicks&mortar」、つまり具体的には、インターネット上で受注して商品受け渡しと支払いを現実店舗で行う方式や、インターネットでの在庫検索サービスなどをおこなうことを目指して、インターネット書店を開設しています。
このように、高速度で進化していく情報ネットワークは、人々の生活や思考を劇的に変化させていているため、うさぎやのビジネスも時代の変化のスピードに併走すべく進化し続けていくこととしています。

うさぎや株式会社の事業内容について

うさぎや株式会社の事業内容としては、栃木県に12店舗、埼玉県に5店舗、宮城県に2店舗、合計19店舗の複合書店を展開し、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売や、VIDEO・CD・DVDのレンタルなどをおこなっています。また、その他にも学校教材や教科書、OA事務機の販売などもおこなっています。
うさぎや株式会社では、昭和63年には、「TSUTAYA」と提携し運営をはじめ、平成23年にうさぎや株式会社「Tカード事業部」を発足させて、翌年の平成24年にはTポイント代理店全国3位を獲得し、さらに平成25年にはTポイント代理店全国1位を獲得したのち、うさぎや株式会社の100%子会社として「アドヴァンス株式会社」を分社化して設立しています。ここでの事業内容は、Tポイント加盟店募集一次代理店、二次代理店管理と、Tポイント加盟店管理・サポート業務を中心におこなっています。
また、平成16年にタリーズコーヒーを宇都宮ベルモール店としてオープンした後、栃木県を中心にタリーズコーヒーを6店舗を運営し、平成25年に、うさぎや株式会社100%子会社として「ラパン株式会社」を分社、設立しています。ここでは、全てのタリーズコーヒー事業を引き継いで、現在は、栃木県宇都宮市においては、作新学院前店、ベルモール店、テクノ店、駅東口店、宇都宮駅ビルパセオ店があり、栃木市においては、栃木城内店、矢板市においては矢板店、下野においては自治医大駅前店、 群馬県高崎市においては高崎店の全9店舗を展開しています。
このように、大正、昭和、平成と3つの時代を経て、栃木を代表する会社へと成長を遂げた「うさぎや」は、県内や埼玉などに「TSUTAYA」をはじめとする、レンタルとタリーズカフェを複合した「Grand Books」などを複数展開しています。