1. TOP
  2. サービス
  3. うさぎや株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

情報流出させた企業や役所は「現在のところ被害の情報はない」などと言うが、詐欺集団がご丁寧にも情報入手元を明かしてくれるわけがない。

Twitter hachinoji_bot 八の字で滑るbot

返信 リツイート 38秒前

【日本IBM】お客様指向・ハイスキルの追求・変革への挑戦を企業理念とし日本最高レベルの金融情報システムの開発・保守・運営、及びこれらにかかわるコンサルティングを遂行する会社を目指します。社員一人一人が業務を遂行するにあたりそれぞれの立場で企業理念を意識して考え行動します@IBM_JAPAN

Twitter CorpPhilosophy 企業理念Bot

返信 リツイート 1分前

ID乗っ取り怖いな……。 大手企業でも情報流出がある時代だから、パスワード使いまわしは基本NG。 でもパスワード覚えるの大変なのでネットから隔離された端末に保存しておくのが良いんだけど、覚えていない場合は壊れたら戻せないので複数バックアップは必要になる。

【悲報】野田総務相、中国の大臣と会談。「5G」日中の企業連携を後押し※アメリカ、5G技術をもつファーウェイのスマホは情報漏洩リスクで国内販売禁止|もえるあじあ(・∀・) moeruasia.net/archives/49605…

グーグルも恐れる個人情報規制「GDPR」とは?日本企業も他人事ではない(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/article?a=2018… @YahooNewsTopics

Twitter Phq64aDrFukAPlV TAKACOPO

返信 リツイート 4分前

全就ナビは2013&2012に生まれ変わり、就職四季報の内容や、全国4万企業情報を公開中。就活の参考にぜひ~^^  #shukatsu shusyoku.net/2012/

Twitter zen_shukatsu 全就ナビ2012編集部

返信 リツイート 4分前

【定期】 数理科学コース  想定される進路   ・情報通信系企業   ・金融・保険業   ・卸・小売業   ・製造業   ・教員   ・公務員   ・大学院進学   etc

Twitter H_math_physics 弘前大学 数物bot

返信 リツイート 5分前

【面接前のチェック】 面接先企業のホームページ等で会社情報を予め閲覧しておきましょうo(^-^)o m.shigotonavi.jp/column/index.a… #人材紹介 #転職

Twitter m_shigotonavi 携帯で仕事探し『しごとナビ』

返信 リツイート 7分前

〔愛媛のオススメ企業情報→〕個人販売がメインで、3年ほど前からWeb販売も開始した吉田農園では、清見オレンジ、デコポン、甘夏、土佐文旦、ポンカン、河内晩柑を栽培している。・・・〔続きは bit.ly/w1E4Xo

Twitter maruwakari_web 愛媛_マルワカリWEB

返信 リツイート 8分前

グーグルも恐れる個人情報規制「GDPR」とは?日本企業も他人事ではない | 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/170…

Twitter kazuyukiinoue 井上和幸(経営者JP 代表取締役)

返信 リツイート 8分前

カテゴリー:

うさぎや株式会社

s_うさぎや株式会社

うさぎや株式会社の目指すところ

うさぎや株式会社とは、大正9年8月に創業し、昭和28年12月に設立した栃木・埼玉・宮城で展開する複合書店です。栃木県塩谷郡喜連川町で創業以来、大正・昭和・平成と長い歴史を経て、栃木県を中心に、埼玉県、宮城県に19店舗の展開していて、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売、CD・DVDのレンタルをおこなっています。
「うさぎや」では、常にモノから情報への時代の変化の流れをとらえるようにし、精神的な豊かさを求める顧客のニーズに着実に応えるため、さらなる進化を目指しています。
平成16年10月に宇都宮ベルモールに初の飲食事業「タリーズ」を出店したり、書店・レンタル店・カフェの複合店として、矢板店を拡大リニューアルオープンしたり、さらに、平成18年11月には、新たなスタートとして自治医大店を、1Fに、本・文具ファンシー売場にタリーズコーヒーを併設し、2Fには次世代TSUTAYAとして、VIDEO・CD・DVDのレンタル、CD・DVD・ゲームの販売・リサイクルを270坪の売場で展開した、合計470坪の大型複合書店としてリニューアルオープンしています。これは今後の「うさぎや」の基盤となる店舗の確立として実現したもので、ペーパーメディアとデジタルメディアを通して、さらなるライフスタイルを提案していくことを目指しています。
また、ネットワークと店舗が融合された新しいコンテンツマーケティングの形である「clicks&mortar」、つまり具体的には、インターネット上で受注して商品受け渡しと支払いを現実店舗で行う方式や、インターネットでの在庫検索サービスなどをおこなうことを目指して、インターネット書店を開設しています。
このように、高速度で進化していく情報ネットワークは、人々の生活や思考を劇的に変化させていているため、うさぎやのビジネスも時代の変化のスピードに併走すべく進化し続けていくこととしています。

うさぎや株式会社の事業内容について

うさぎや株式会社の事業内容としては、栃木県に12店舗、埼玉県に5店舗、宮城県に2店舗、合計19店舗の複合書店を展開し、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売や、VIDEO・CD・DVDのレンタルなどをおこなっています。また、その他にも学校教材や教科書、OA事務機の販売などもおこなっています。
うさぎや株式会社では、昭和63年には、「TSUTAYA」と提携し運営をはじめ、平成23年にうさぎや株式会社「Tカード事業部」を発足させて、翌年の平成24年にはTポイント代理店全国3位を獲得し、さらに平成25年にはTポイント代理店全国1位を獲得したのち、うさぎや株式会社の100%子会社として「アドヴァンス株式会社」を分社化して設立しています。ここでの事業内容は、Tポイント加盟店募集一次代理店、二次代理店管理と、Tポイント加盟店管理・サポート業務を中心におこなっています。
また、平成16年にタリーズコーヒーを宇都宮ベルモール店としてオープンした後、栃木県を中心にタリーズコーヒーを6店舗を運営し、平成25年に、うさぎや株式会社100%子会社として「ラパン株式会社」を分社、設立しています。ここでは、全てのタリーズコーヒー事業を引き継いで、現在は、栃木県宇都宮市においては、作新学院前店、ベルモール店、テクノ店、駅東口店、宇都宮駅ビルパセオ店があり、栃木市においては、栃木城内店、矢板市においては矢板店、下野においては自治医大駅前店、 群馬県高崎市においては高崎店の全9店舗を展開しています。
このように、大正、昭和、平成と3つの時代を経て、栃木を代表する会社へと成長を遂げた「うさぎや」は、県内や埼玉などに「TSUTAYA」をはじめとする、レンタルとタリーズカフェを複合した「Grand Books」などを複数展開しています。