1. TOP
  2. サービス
  3. うさぎや株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

RT @vamdaruma: 日経朝刊2P、"情報銀行" 創設へ実験。政府は、ネット通販購買履歴などの個人情報を一括管理する、"情報銀行" の創設に向けた取り組みを本格化する。事業者への国の認証制度の導入や、セキュリティー対策など、企業向け指針を検討し、2018年の法整備を目指…

Twitter vamdaruma だるま社長 - 2分前

リツイート 返信

@sorawomiagete36 @kingYorkland @Abema_Prime 単なる【顔認証システム】被害というのは、顔認証登録+不当な個人情報の結びつけ、だけによる特定企業で収まるような犯罪を指します。法的に解決可能性… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter fukuoka01uk 宇宙かんこーふくおか - 3分前

1RT リツイート 返信

RT @Tetsuya_Kuroki: @toppy_net 今秋の改編では、テレビ朝日の株主である東映の番組枠だけが生き残り、メーテレのアニメ枠は廃止して、情報番組で視聴率の底上げ(広告収支の改善)を図ろうとするテレビ局側の企業戦略も、非常に興味深いところです。

Twitter Ohka3 ライアン帝國放送局@紀真耶桝田沙也香推し - 11分前

リツイート 返信

KSPおすすめ就活イベント 人気企業の秋・冬のインターン情報を梅田でGETしよう! ★履歴書不要★私服来場OKのイベントです。 事前予約で≪図書カード≫特典あり! お申し込みはこちら! mtlnk.net/j_s%253A%252F%…

Twitter ksp_0003 KSP女子部(関西/インカレ/大学生) - 15分前

リツイート 返信

「法人税」マスター講座を連載しているビジネス情報誌「企業実務」様の2017年10月号が発売されました。 www.njh.co.jp/accountant/maga... 今回のタイトルは「法人の種類と法人税の取扱い」です。 お見かけの際はぜひご一読下さい。

Facebook 平井 満広 - 18分前

IntrameriT Office:企業内の情報連携を強化するグループウェア - TechRepublic 301

Twitter gw_hikaku グループウェア比較ナビ - 19分前

リツイート 返信

@heikihenken どこぞの企業が会社乗っ取りの機密情報を間違いFAXした話が昔ありましたねw

Twitter PanzerFraulein ハインケルフリーク - 21分前

リツイート 返信

薬剤師が転職するには、 ・ハローワークで探す ・各企業のサイトから申し込む ・知り合いを通す ・転職サイトを利用する といった方法があります。 この中で、求人情報の質が高く、かつ、交渉が有利なのは転職サイトのコンサルタントを利用したときだけです。 #派遣薬剤師転職

Twitter tensyoku_pro おすすめの薬剤師求人転職サイト【派遣】 - 23分前

リツイート 返信

『充実人生87(老後不安情報)』シニアライフと中小企業経営と(行政書士…|toubukai.seesaa.net/article/453645…

Twitter toubukai 行政書士東武会 - 23分前

リツイート 返信

ネットウオッチ:報酬もらい商品情報発信 インフルエンサーの実像 企業は期待/悪質宣伝に加担も - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/201707...

Facebook 仲 秀明 - 30分前

カテゴリー:

うさぎや株式会社

s_うさぎや株式会社

うさぎや株式会社の目指すところ

うさぎや株式会社とは、大正9年8月に創業し、昭和28年12月に設立した栃木・埼玉・宮城で展開する複合書店です。栃木県塩谷郡喜連川町で創業以来、大正・昭和・平成と長い歴史を経て、栃木県を中心に、埼玉県、宮城県に19店舗の展開していて、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売、CD・DVDのレンタルをおこなっています。
「うさぎや」では、常にモノから情報への時代の変化の流れをとらえるようにし、精神的な豊かさを求める顧客のニーズに着実に応えるため、さらなる進化を目指しています。
平成16年10月に宇都宮ベルモールに初の飲食事業「タリーズ」を出店したり、書店・レンタル店・カフェの複合店として、矢板店を拡大リニューアルオープンしたり、さらに、平成18年11月には、新たなスタートとして自治医大店を、1Fに、本・文具ファンシー売場にタリーズコーヒーを併設し、2Fには次世代TSUTAYAとして、VIDEO・CD・DVDのレンタル、CD・DVD・ゲームの販売・リサイクルを270坪の売場で展開した、合計470坪の大型複合書店としてリニューアルオープンしています。これは今後の「うさぎや」の基盤となる店舗の確立として実現したもので、ペーパーメディアとデジタルメディアを通して、さらなるライフスタイルを提案していくことを目指しています。
また、ネットワークと店舗が融合された新しいコンテンツマーケティングの形である「clicks&mortar」、つまり具体的には、インターネット上で受注して商品受け渡しと支払いを現実店舗で行う方式や、インターネットでの在庫検索サービスなどをおこなうことを目指して、インターネット書店を開設しています。
このように、高速度で進化していく情報ネットワークは、人々の生活や思考を劇的に変化させていているため、うさぎやのビジネスも時代の変化のスピードに併走すべく進化し続けていくこととしています。

うさぎや株式会社の事業内容について

うさぎや株式会社の事業内容としては、栃木県に12店舗、埼玉県に5店舗、宮城県に2店舗、合計19店舗の複合書店を展開し、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売や、VIDEO・CD・DVDのレンタルなどをおこなっています。また、その他にも学校教材や教科書、OA事務機の販売などもおこなっています。
うさぎや株式会社では、昭和63年には、「TSUTAYA」と提携し運営をはじめ、平成23年にうさぎや株式会社「Tカード事業部」を発足させて、翌年の平成24年にはTポイント代理店全国3位を獲得し、さらに平成25年にはTポイント代理店全国1位を獲得したのち、うさぎや株式会社の100%子会社として「アドヴァンス株式会社」を分社化して設立しています。ここでの事業内容は、Tポイント加盟店募集一次代理店、二次代理店管理と、Tポイント加盟店管理・サポート業務を中心におこなっています。
また、平成16年にタリーズコーヒーを宇都宮ベルモール店としてオープンした後、栃木県を中心にタリーズコーヒーを6店舗を運営し、平成25年に、うさぎや株式会社100%子会社として「ラパン株式会社」を分社、設立しています。ここでは、全てのタリーズコーヒー事業を引き継いで、現在は、栃木県宇都宮市においては、作新学院前店、ベルモール店、テクノ店、駅東口店、宇都宮駅ビルパセオ店があり、栃木市においては、栃木城内店、矢板市においては矢板店、下野においては自治医大駅前店、 群馬県高崎市においては高崎店の全9店舗を展開しています。
このように、大正、昭和、平成と3つの時代を経て、栃木を代表する会社へと成長を遂げた「うさぎや」は、県内や埼玉などに「TSUTAYA」をはじめとする、レンタルとタリーズカフェを複合した「Grand Books」などを複数展開しています。