1. TOP
  2. サービス
  3. うさぎや株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

Jマッチ。中小企業、新規創業を支援する助成金・補助金情報をあなたのニーズに沿った内容でお届けします。 tinyurl.com/m5257q9 #助成金 #補助金 #取得支援 #Jマッチ #税理士 #労務士 #経産省 #厚労省

RT @otsune: アメリカのIT企業が飯を提供するの。一説では「外に食いに出かけちゃうと、同業他社のやつと遭遇して下手すると引き抜かれるかもしれないし、雑談から情報漏洩するかもしれないから、できるだけ自社敷地内に居させたい」という話を聞いたことある。

為政者は訳も分からずに受け入れるのではなく、理解しなければならない。自分の野心が理解を妨げるようなことがあってはならない。『予言*』を政策に取り入れるには注意深くなければならない。(予言*とは科学者、シンクタンク、大学や企業研究所などから出る情報

Twitter carl_sagan_bot カール・セーガン博士 - 9分前

リツイート 返信

企業サイトに個人ブログが勝つには👇 1.一次情報 2.動画攻略 3.独自サービス 4.ギャグセンス攻略 ギャグ磨くか。。 #逃げ切りサロン

Twitter jikuasi じくあし@脱!社畜ブロガー - 10分前

リツイート 返信

Retweeted 【公式】YJG~有益情報グループ~ (@yjg_tokyo): 日本の上場企業が韓国での暗号通貨の交換を開始 t.co/LROOUQYN6F">t.co/LROOUQYN6F 日本の上場企業が韓国での暗号通貨の交換を開始 t.co/LROOUQYN6F">t.co/LROOUQYN6F

Facebook 樋口 ゆあ - 10分前

業界、事業・仕事内容・企業風土・採用のされ方などはOB・OG訪問で有力な情報が得られる。

Twitter shukatsubot1 shu-katsu bot - 11分前

リツイート 返信

会津大学 恐喝 圧力 真犯人 買収 卒論コピペ 臓器売買 テロ予告 ヅ大 会津大学 フィッシングサイト 過労死 女性差別 強制残業 公文書偽造罪 過重労働 社内カースト 個人情報流出 会津大学 窃盗 違法 脱法 密輸 所得隠し ブラック企業 殺害予告 賃金不払い

Twitter suggestpolluter さじぇすとぽるぅたぁ - 12分前

リツイート 返信

人と話すのは面倒くさい、人付き合いは煩わしいなんて言ってたら、いい情報は入ってこないし、成功なんてどっか行っちまうよ。成功するには、しゃべって、人と付き合って、先端情報を取りこぼさない世渡り力を鍛えるしかないんだよ。待ってたって情報なんか集まっちゃ来ない。常に大企業の人間と付き合

Twitter 7_hvb ニートのカリスマ - 12分前

リツイート 返信

冬だけの味わい「アーモンドチョコレートホワイトベール」「マカダミアチョコレートホワイトベール」<冬期限定>新発売 プレスリリース|企業情報|株式会社 明治 meiji.co.jp/smartphone/cor… →アーモンド好きにはたまらないチョコ菓子

【ウィンザー効果】第三者を介した情報は、直接的なものよりも影響が大きくなる。CMでは企業が直接製品の良さを伝えるのではなく、お客様の声として第三者を立てて製品の良さを喧伝しているが、これはウィンザー効果を利用したマーケティングである。

Twitter AtAhNmSk104 雑学の域を優に超えている知識bot - 18分前

リツイート 返信

カテゴリー:

うさぎや株式会社

s_うさぎや株式会社

うさぎや株式会社の目指すところ

うさぎや株式会社とは、大正9年8月に創業し、昭和28年12月に設立した栃木・埼玉・宮城で展開する複合書店です。栃木県塩谷郡喜連川町で創業以来、大正・昭和・平成と長い歴史を経て、栃木県を中心に、埼玉県、宮城県に19店舗の展開していて、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売、CD・DVDのレンタルをおこなっています。
「うさぎや」では、常にモノから情報への時代の変化の流れをとらえるようにし、精神的な豊かさを求める顧客のニーズに着実に応えるため、さらなる進化を目指しています。
平成16年10月に宇都宮ベルモールに初の飲食事業「タリーズ」を出店したり、書店・レンタル店・カフェの複合店として、矢板店を拡大リニューアルオープンしたり、さらに、平成18年11月には、新たなスタートとして自治医大店を、1Fに、本・文具ファンシー売場にタリーズコーヒーを併設し、2Fには次世代TSUTAYAとして、VIDEO・CD・DVDのレンタル、CD・DVD・ゲームの販売・リサイクルを270坪の売場で展開した、合計470坪の大型複合書店としてリニューアルオープンしています。これは今後の「うさぎや」の基盤となる店舗の確立として実現したもので、ペーパーメディアとデジタルメディアを通して、さらなるライフスタイルを提案していくことを目指しています。
また、ネットワークと店舗が融合された新しいコンテンツマーケティングの形である「clicks&mortar」、つまり具体的には、インターネット上で受注して商品受け渡しと支払いを現実店舗で行う方式や、インターネットでの在庫検索サービスなどをおこなうことを目指して、インターネット書店を開設しています。
このように、高速度で進化していく情報ネットワークは、人々の生活や思考を劇的に変化させていているため、うさぎやのビジネスも時代の変化のスピードに併走すべく進化し続けていくこととしています。

うさぎや株式会社の事業内容について

うさぎや株式会社の事業内容としては、栃木県に12店舗、埼玉県に5店舗、宮城県に2店舗、合計19店舗の複合書店を展開し、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売や、VIDEO・CD・DVDのレンタルなどをおこなっています。また、その他にも学校教材や教科書、OA事務機の販売などもおこなっています。
うさぎや株式会社では、昭和63年には、「TSUTAYA」と提携し運営をはじめ、平成23年にうさぎや株式会社「Tカード事業部」を発足させて、翌年の平成24年にはTポイント代理店全国3位を獲得し、さらに平成25年にはTポイント代理店全国1位を獲得したのち、うさぎや株式会社の100%子会社として「アドヴァンス株式会社」を分社化して設立しています。ここでの事業内容は、Tポイント加盟店募集一次代理店、二次代理店管理と、Tポイント加盟店管理・サポート業務を中心におこなっています。
また、平成16年にタリーズコーヒーを宇都宮ベルモール店としてオープンした後、栃木県を中心にタリーズコーヒーを6店舗を運営し、平成25年に、うさぎや株式会社100%子会社として「ラパン株式会社」を分社、設立しています。ここでは、全てのタリーズコーヒー事業を引き継いで、現在は、栃木県宇都宮市においては、作新学院前店、ベルモール店、テクノ店、駅東口店、宇都宮駅ビルパセオ店があり、栃木市においては、栃木城内店、矢板市においては矢板店、下野においては自治医大駅前店、 群馬県高崎市においては高崎店の全9店舗を展開しています。
このように、大正、昭和、平成と3つの時代を経て、栃木を代表する会社へと成長を遂げた「うさぎや」は、県内や埼玉などに「TSUTAYA」をはじめとする、レンタルとタリーズカフェを複合した「Grand Books」などを複数展開しています。