1. TOP
  2. サービス
  3. うさぎや株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

駅名看板を「京急かぁまたたたたーっ駅」などに特別装飾します! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2… 吹いたww

Twitter P_punico 館林れいこーポップン公募組クラスター

返信 リツイート 7分前

【失敗談】情報収集編 ・説明会・セミナーを軽視する 単に企業の基本情報を得るだけならパンフレットを読んだ方が効率的かもしれませんが、具体的な業務内容や仕事のエピソードは社員の方からでないと聞けません。 そういう情報を面接で言えるか言えないかで説得力に大きく違いが出てしまいます!

Twitter bot61150743 LINEで就活!?就活生情報局

返信 リツイート 10分前

20カ国・地域(G20)は21日からアルゼンチンで開く財務相・中央銀行総裁会議で、デジタル経済時代の国際法人課税で具体的な議論に入る。インターネット上の閲覧や買い物の履歴など「データ」を吸い上げ、利益の源泉とする巨大なIT(情報技術)企業への課税方法が焦点。 nikkei.com/article/DGXMZO…

ケータイキャリア会社に契約者情報(住所氏名など)を開示して貰う正規の方法としては、警察当局からの捜査関係事項照会、弁護士会からの弁護士法23条に基づく照会、裁判所からの調査嘱託や文書提出命令、などがあります。いずれにしても、一般の個人や企業が自身で調査することは、ほぼ不可能です。

Twitter chousa110 ケータイ電話番号から住所氏名を調査

返信 リツイート 27分前

あぶねぇ、応募しようとした企業情報漁ったらら明らかにブラック企業だった。ハロワェ。 ここは安全に非公開求人からやってこう。

■有報の大まかな構成  1.企業の概要  2.連結の財務情報  3.単体の財務情報

Twitter eabot eabot

返信 リツイート 3:03

RT @bell_fine: 【WF2018[夏]販売情報企業2-20-1 ベルファイン 2018年4月に行われたワンフェス上海会場にて展示、販売され話題となった下半身フィギュア付きモバイルスタンド『手机少女/ケイタイ娘』(3種)をイベント先行にて販売いたします。 WF価格:…

Twitter kuzmio ひろのん▷夏1日目イ09b

返信 リツイート 3:02

Mリーグのスポンサーはどの程度の企業レベルが必要なのかとか 企業として参加するにあたりいくら必要なのかとか もっと詳しい情報くれないかな

LINE@の適用により。友達登録された方はLINE@垢(LINEにおける企業公式アカウントと似たような物、又は有名人のLINE公式アカウント等と同じでカスタマーセンターと似てたり)が表示されます。グループと違い知らない人がいたりはしません。運営と直接繋がり質問や、大会情報をお送りさせて頂きます。

Twitter bearwork862 ベアー

返信 リツイート 2:55

市場コンセンサスへの挑戦-仮説:セミマクロ統計データ・業界データ、同業からのヒアリング情報、川上・川下企業からのヒアリング、業種横断的なアナリスト討議からの考察

Twitter nueco_ambot 名大経済アセットまとめ

返信 リツイート 2:51

カテゴリー:

うさぎや株式会社

s_うさぎや株式会社

うさぎや株式会社の目指すところ

うさぎや株式会社とは、大正9年8月に創業し、昭和28年12月に設立した栃木・埼玉・宮城で展開する複合書店です。栃木県塩谷郡喜連川町で創業以来、大正・昭和・平成と長い歴史を経て、栃木県を中心に、埼玉県、宮城県に19店舗の展開していて、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売、CD・DVDのレンタルをおこなっています。
「うさぎや」では、常にモノから情報への時代の変化の流れをとらえるようにし、精神的な豊かさを求める顧客のニーズに着実に応えるため、さらなる進化を目指しています。
平成16年10月に宇都宮ベルモールに初の飲食事業「タリーズ」を出店したり、書店・レンタル店・カフェの複合店として、矢板店を拡大リニューアルオープンしたり、さらに、平成18年11月には、新たなスタートとして自治医大店を、1Fに、本・文具ファンシー売場にタリーズコーヒーを併設し、2Fには次世代TSUTAYAとして、VIDEO・CD・DVDのレンタル、CD・DVD・ゲームの販売・リサイクルを270坪の売場で展開した、合計470坪の大型複合書店としてリニューアルオープンしています。これは今後の「うさぎや」の基盤となる店舗の確立として実現したもので、ペーパーメディアとデジタルメディアを通して、さらなるライフスタイルを提案していくことを目指しています。
また、ネットワークと店舗が融合された新しいコンテンツマーケティングの形である「clicks&mortar」、つまり具体的には、インターネット上で受注して商品受け渡しと支払いを現実店舗で行う方式や、インターネットでの在庫検索サービスなどをおこなうことを目指して、インターネット書店を開設しています。
このように、高速度で進化していく情報ネットワークは、人々の生活や思考を劇的に変化させていているため、うさぎやのビジネスも時代の変化のスピードに併走すべく進化し続けていくこととしています。

うさぎや株式会社の事業内容について

うさぎや株式会社の事業内容としては、栃木県に12店舗、埼玉県に5店舗、宮城県に2店舗、合計19店舗の複合書店を展開し、おもに書籍・文具・CD・DVD・ゲーム関連の販売や、VIDEO・CD・DVDのレンタルなどをおこなっています。また、その他にも学校教材や教科書、OA事務機の販売などもおこなっています。
うさぎや株式会社では、昭和63年には、「TSUTAYA」と提携し運営をはじめ、平成23年にうさぎや株式会社「Tカード事業部」を発足させて、翌年の平成24年にはTポイント代理店全国3位を獲得し、さらに平成25年にはTポイント代理店全国1位を獲得したのち、うさぎや株式会社の100%子会社として「アドヴァンス株式会社」を分社化して設立しています。ここでの事業内容は、Tポイント加盟店募集一次代理店、二次代理店管理と、Tポイント加盟店管理・サポート業務を中心におこなっています。
また、平成16年にタリーズコーヒーを宇都宮ベルモール店としてオープンした後、栃木県を中心にタリーズコーヒーを6店舗を運営し、平成25年に、うさぎや株式会社100%子会社として「ラパン株式会社」を分社、設立しています。ここでは、全てのタリーズコーヒー事業を引き継いで、現在は、栃木県宇都宮市においては、作新学院前店、ベルモール店、テクノ店、駅東口店、宇都宮駅ビルパセオ店があり、栃木市においては、栃木城内店、矢板市においては矢板店、下野においては自治医大駅前店、 群馬県高崎市においては高崎店の全9店舗を展開しています。
このように、大正、昭和、平成と3つの時代を経て、栃木を代表する会社へと成長を遂げた「うさぎや」は、県内や埼玉などに「TSUTAYA」をはじめとする、レンタルとタリーズカフェを複合した「Grand Books」などを複数展開しています。