1. TOP
  2. サービス
  3. 本間技建株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

RT @GSI_chiriin: 【リリース】ビッグデータを活用した地形図の修正を開始します。 そのためスマホなどで登山者が取得した移動経路情報を提供いただける企業・団体を募集します! 詳細はこちら→gsi.go.jp/kihonjohochous… https://t.co/py…

Twitter 83025R りよーこ - 58秒前

リツイート 返信

RT @GSI_chiriin: 【リリース】ビッグデータを活用した地形図の修正を開始します。 そのためスマホなどで登山者が取得した移動経路情報を提供いただける企業・団体を募集します! 詳細はこちら→gsi.go.jp/kihonjohochous… https://t.co/py…

Twitter budch_ ぶっちゃん - 1分前

リツイート 返信

興味津々です! M&Aのビジネスをはじめます! | 日本M&A業界に新たな変化を!中小企業のスモールM&Aを情報発信するメディア www.nihon-ma.jp/blog/start/

Facebook 池田 道治 - 2分前

RT @GSI_chiriin: 【リリース】ビッグデータを活用した地形図の修正を開始します。 そのためスマホなどで登山者が取得した移動経路情報を提供いただける企業・団体を募集します! 詳細はこちら→gsi.go.jp/kihonjohochous… https://t.co/py…

Twitter gsi_oyochiri 国土地理院応用地理部 - 2分前

リツイート 返信

子会社における吸収合併に関するお知らせ | 2017年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2… 京急バスも1社にまとめるのか。営業所記号も元に戻るのかな? @

Twitter mamma_to_hawks まんま[MaMMa] - 2分前

リツイート 返信

一方的な情報伝達ではなく、コミュニティに受け入れられるためのコミュニケーションが必要なのです《メディア化する企業はなぜ強いのか?》

Twitter 4w1amr77 キタサンブラック - 3分前

リツイート 返信

イベント情報【Pet博2017 in 広島】10/21(土)・22日(日) 広島市中小企業会館 総合展示館(広島市西区商工センター1-14-1) ダヤンコーナーもちょこっとだけ登場。ぜひお立ち寄りください。… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter wachifield_com 株式会社わちふぃーるど - 4分前

リツイート 返信

「正確な情報」を入手するには:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/SDI20… ”民間企業や個人が、サイトのドメイン名に「go.jp」や「ac.jp」を使用するこ とはできません”正確には「(ドメイン登録者である)政府等から許可を得ていない民間企業や個人が」かな。

G-Searchを契約した! これにより、1984年から今日までの新聞の記事を検索できるのと、TDBやTSR提供の企業情報も調べる事ができる。ただ、情報料が高い。新聞記事は各1件辺り、見出し10円、本文150円。さっき250件見て… twitter.com/i/web/status/9…

RT @jcposiage: 共産党は、若者を使い捨てにするブラック企業を規制する法案を提出。その後、厚労省は全国五千社以上に立ち入り調査を開始。ブラック企業の見極め方=離職率の公表につながる。情報公開と、長時間労働の規制、パワハラ根絶にも力を入れている。どの…

カテゴリー:

本間技建株式会社

s_本間技建株式会社

本間技建株式会社の目指すところ

本間技建株式会社は新潟市西区に本社があります。
土木および管工事の請負、測量調査設計と監理、建設用機械の賃貸などを行っています。
東京に関東出張所を設置しています。
HONMAグループとしてに新潟市中央区に株式会社本間組、本間道路株式会社、本間コンクリート株式会社、隆成建設株式会社、新潟建工株式会社、株式会社エイチオーエス、新潟市西区に本間造園、新潟興業株式会社、佐渡市に佐渡海洋物産株式会社があり幅広い専門分野を有しているのが特徴です。
新発田市に株式会社新潟紫雲ゴルフクラブもあります。本間技研では建築、設計、建設、土木を専門にしており、地盤改良、連続壁、基礎アンカー、土質改良などの事業を実施しています。
パワーブレンダーやダブルミキシングなどの大型機械も所有しているため、賃貸事業も良好です。
自社保有機械を使っての工事を実施しているため、安全で品質の高い工事が可能で、地盤に適した様々な工法から最適な工法を選ぶことができます。
昭和62年に設立され、実績のある会社として信頼されています。
ISO9001やISO14001を取得しており、品質環境マネジメントシステムを確立し運用しており、環境にも配慮しています。
特殊工法を通じてお客様の満足を得ることを目的にしており、よりよい環境技術と品質を提供することで人間性と技術を磨きながら社会基盤を創造していくことを目指しています。
地域環境保全を積極的に推進し、リサイクルや省エネルギーにも配慮しています。
水と豊かな自然を22世紀に引き継ぐために持続可能な循環型社会の実現を目指しています。
土と地盤の専門業者としてのプライドを持ち、見えるものを支えるために見えないところで支えますをコンセプトに技術力を磨き、人材を育成し、環境影響を評価して汚染の予防に努めている会社です。

本間技建株式会社の事業内容について

本間技建株式会社の事業内容は特殊工法による施工が中心で、特に地盤改良を得意としています。
地盤改良工事には5つの工法を採用導入しています。
DJM工法、DM工法、PB工法、CPG工法、GIコラム工法です。
地下壁体工事は山留壁、止水壁などに用いられる工法で、TRD工法が導入されています。
泥土処理工事ではMUDIX工法が導入されています。基礎アンカーにはMLTの技術が用いられています。
自社所有の機械を使い、複数の工法が利用できるため、施工条件によって使い分けることができるなどメリットが多く、臨機応変に対応できるのが特徴です。
化学的な特殊工法で大規模な工事をスムーズに行うことができ、実績があるため安全性も高いので信頼できます。
地盤改良を得意としており、軟弱地盤を化学的に解決したり、改良後の強度を幅広く選択できます。
システム施工手順が計画的に実施され、熟練したスタッフが担当しているため、工期に遅れがないと評判です。
施工環境や地盤状況に応じて最適な工法を提案してくれルコンサルティング企業としての側面を持ちますし、実績があるため経験値に基づいた適格な判断ができるところが魅力となっています。
低振動、低騒音で工事にもクレームが付きづらく、土留が不要になることも多いことから大幅なコスト削減ができるという高い評価も受けています。
すべり防止から構造物の基礎を目的としたものまで幅広い目的に対して適応できる工法と技術、機械、スタッフを備えており、化学合成物の比率の改良も積極的に推進しています。
建設会社でグループ会社を構成しているため、連絡がスムーズで情報を共有しやすく、サポートしあいながら事業を進めることができるため、資材、建材、設備、工法とスピーディな対応が図れます。
安全性も高く安定した工事が期待できると地元でも評判の企業です。