1. TOP
  2. サービス
  3. 本間技建株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

nikkei.com/article/DGXMZO… 中国IT企業が謝罪 「独自開発」実はグーグルの技術 中国のIT(情報技術)関連のスタートアップ企業、紅芯時代科技は17日、独自開発したとしてきたインターネット閲覧ソフト(ブラウザー)が米グーグルの技術をベースにしていることを謝罪する声明文を発表した。

...サイト「ファイナンシャルフィールド」にて執筆させていただいております。 今回は退職金についてです。 会社員にとって、ライフプランの中でも、かなり重要度の高いのが退職金です。 ここ近年、よく見かけるのが「企業型確定拠出年金制度」と「退職金制度」のリバランスです。 これについては別でお伝えするつもりですが、お勤めの会社の就業規則や退職金規定、確定拠出年金規定などでしっかりと確認しておくことをお勧めします...

返信先:@budouiro2 たしかに。最近は聞かないけど、ツイッターが始まった当初は出会い目的の人もたくさんいたし…SNSは気をつけて使わないとです。最近は企業も目を光らせているようです。情報拡散されないように。

Twitter tsuzu_chan つづちゃん

返信 リツイート 7分前

@tos 企業がその情報を発表するまでにどれだけの時間と労力とお金をかけて動いているか、その活動に対して早バレやリークというのはもう言語道断な訳です。詳しいシステムや事象に関しては冷静に言葉を綴っている方のを見てください。

Twitter 8ko_bird はちこ

返信 リツイート 8分前

LINE:危険すぎる韓国企業アプリ。個人情報をアドレス帳単位で収集する悪質な機能!Facebookをはるかに上回る危険性

【ジーキャッシュ②@仮想通貨】 ジーキャッシュは匿名性の高さからマネーロンダリングに使われる懸念があるが、個人情報の保護が最優先事項の企業には必要とされている。 #ジーキャッシュ

「京急油壺マリンパーク」50周年記念キャンペーン!ペンギン、カワウソも登場の貸切イベント列車運行! | 2018年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2…

返信先:@09_doragon 僕は職場がグローバル企業なので、本社からたまにこういう情報が入ってきたりしますねー!

Twitter MoeshiHonda もえし@年内ブログ100記事

返信 リツイート 15分前

西日本の福岡市で、スマートフォンを通じた支払い方法が実験されています。このシステムは、情報技術企業の協力のもと、野外にある人気のある飲食物の屋台に設置されています。 www3.nhk.or.jp/nhkworld/es/ne…

...通貨News:リップルに急反転!今後は登る?落ちる?をチャート分析! ☆【今月限定】勝てる仮想通貨情報をLINEで無料配信中!☆ ID検索→@ichiro7 ※LINEで急騰・連騰寸前情報やリアルタイム...仮想通貨 ランキング 一覧 仮想通貨ランキング 日本 仮想通貨 リップルイノベーションズ 仮想通貨リップル新情報 仮想通貨 リップルコイン 仮想通貨 リップル 購入 仮想通貨リップル 日本上陸 仮想通貨 リップル 相場 仮想...

カテゴリー:

本間技建株式会社

s_本間技建株式会社

本間技建株式会社の目指すところ

本間技建株式会社は新潟市西区に本社があります。
土木および管工事の請負、測量調査設計と監理、建設用機械の賃貸などを行っています。
東京に関東出張所を設置しています。
HONMAグループとしてに新潟市中央区に株式会社本間組、本間道路株式会社、本間コンクリート株式会社、隆成建設株式会社、新潟建工株式会社、株式会社エイチオーエス、新潟市西区に本間造園、新潟興業株式会社、佐渡市に佐渡海洋物産株式会社があり幅広い専門分野を有しているのが特徴です。
新発田市に株式会社新潟紫雲ゴルフクラブもあります。本間技研では建築、設計、建設、土木を専門にしており、地盤改良、連続壁、基礎アンカー、土質改良などの事業を実施しています。
パワーブレンダーやダブルミキシングなどの大型機械も所有しているため、賃貸事業も良好です。
自社保有機械を使っての工事を実施しているため、安全で品質の高い工事が可能で、地盤に適した様々な工法から最適な工法を選ぶことができます。
昭和62年に設立され、実績のある会社として信頼されています。
ISO9001やISO14001を取得しており、品質環境マネジメントシステムを確立し運用しており、環境にも配慮しています。
特殊工法を通じてお客様の満足を得ることを目的にしており、よりよい環境技術と品質を提供することで人間性と技術を磨きながら社会基盤を創造していくことを目指しています。
地域環境保全を積極的に推進し、リサイクルや省エネルギーにも配慮しています。
水と豊かな自然を22世紀に引き継ぐために持続可能な循環型社会の実現を目指しています。
土と地盤の専門業者としてのプライドを持ち、見えるものを支えるために見えないところで支えますをコンセプトに技術力を磨き、人材を育成し、環境影響を評価して汚染の予防に努めている会社です。

本間技建株式会社の事業内容について

本間技建株式会社の事業内容は特殊工法による施工が中心で、特に地盤改良を得意としています。
地盤改良工事には5つの工法を採用導入しています。
DJM工法、DM工法、PB工法、CPG工法、GIコラム工法です。
地下壁体工事は山留壁、止水壁などに用いられる工法で、TRD工法が導入されています。
泥土処理工事ではMUDIX工法が導入されています。基礎アンカーにはMLTの技術が用いられています。
自社所有の機械を使い、複数の工法が利用できるため、施工条件によって使い分けることができるなどメリットが多く、臨機応変に対応できるのが特徴です。
化学的な特殊工法で大規模な工事をスムーズに行うことができ、実績があるため安全性も高いので信頼できます。
地盤改良を得意としており、軟弱地盤を化学的に解決したり、改良後の強度を幅広く選択できます。
システム施工手順が計画的に実施され、熟練したスタッフが担当しているため、工期に遅れがないと評判です。
施工環境や地盤状況に応じて最適な工法を提案してくれルコンサルティング企業としての側面を持ちますし、実績があるため経験値に基づいた適格な判断ができるところが魅力となっています。
低振動、低騒音で工事にもクレームが付きづらく、土留が不要になることも多いことから大幅なコスト削減ができるという高い評価も受けています。
すべり防止から構造物の基礎を目的としたものまで幅広い目的に対して適応できる工法と技術、機械、スタッフを備えており、化学合成物の比率の改良も積極的に推進しています。
建設会社でグループ会社を構成しているため、連絡がスムーズで情報を共有しやすく、サポートしあいながら事業を進めることができるため、資材、建材、設備、工法とスピーディな対応が図れます。
安全性も高く安定した工事が期待できると地元でも評判の企業です。