1. TOP
  2. 生活・暮らし
  3. 株式会社7C
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

RT @GSI_chiriin: 【リリース】ビッグデータを活用した地形図の修正を開始します。 そのためスマホなどで登山者が取得した移動経路情報を提供いただける企業・団体を募集します! 詳細はこちら→gsi.go.jp/kihonjohochous… https://t.co/py…

Twitter budch_ ぶっちゃん - 7秒前

リツイート 返信

興味津々です! M&Aのビジネスをはじめます! | 日本M&A業界に新たな変化を!中小企業のスモールM&Aを情報発信するメディア www.nihon-ma.jp/blog/start/

Facebook 池田 道治 - 1分前

RT @GSI_chiriin: 【リリース】ビッグデータを活用した地形図の修正を開始します。 そのためスマホなどで登山者が取得した移動経路情報を提供いただける企業・団体を募集します! 詳細はこちら→gsi.go.jp/kihonjohochous… https://t.co/py…

Twitter gsi_oyochiri 国土地理院応用地理部 - 1分前

リツイート 返信

子会社における吸収合併に関するお知らせ | 2017年度 | ニュースリリース | 企業・IR情報 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト keikyu.co.jp/company/news/2… 京急バスも1社にまとめるのか。営業所記号も元に戻るのかな? @

Twitter mamma_to_hawks まんま[MaMMa] - 1分前

リツイート 返信

一方的な情報伝達ではなく、コミュニティに受け入れられるためのコミュニケーションが必要なのです《メディア化する企業はなぜ強いのか?》

Twitter 4w1amr77 キタサンブラック - 1分前

リツイート 返信

イベント情報【Pet博2017 in 広島】10/21(土)・22日(日) 広島市中小企業会館 総合展示館(広島市西区商工センター1-14-1) ダヤンコーナーもちょこっとだけ登場。ぜひお立ち寄りください。… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter wachifield_com 株式会社わちふぃーるど - 3分前

リツイート 返信

「正確な情報」を入手するには:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/SDI20… ”民間企業や個人が、サイトのドメイン名に「go.jp」や「ac.jp」を使用するこ とはできません”正確には「(ドメイン登録者である)政府等から許可を得ていない民間企業や個人が」かな。

G-Searchを契約した! これにより、1984年から今日までの新聞の記事を検索できるのと、TDBやTSR提供の企業情報も調べる事ができる。ただ、情報料が高い。新聞記事は各1件辺り、見出し10円、本文150円。さっき250件見て… twitter.com/i/web/status/9…

RT @jcposiage: 共産党は、若者を使い捨てにするブラック企業を規制する法案を提出。その後、厚労省は全国五千社以上に立ち入り調査を開始。ブラック企業の見極め方=離職率の公表につながる。情報公開と、長時間労働の規制、パワハラ根絶にも力を入れている。どの…

優良ベンチャー企業探しの新定番。ベンチャーに特化した圧倒的情報量と数々の就活対策セミナーで知名度上昇中。goodfind.jp

Twitter shukatsu_kakume 就活革命2017 - 9分前

リツイート 返信

カテゴリー:

株式会社7C

株式会社7Cの目指すところ

株式会社7Cは、世界で通用するライダーの育成や、オリジナルバイクパーツ開発、若者たちの健全育成を目指しています。
特に若手ライダー育成のために4ストローク250cc単気筒バイクで争うJ-GP3クラスへの参戦を決断しました。
この大会はトップスピードこそロードバイク世界最高峰・MOTO3に及びませんが、コーナリングスピードはそれを凌ぐ速さに達するため、バイクコントロールやバランス感覚などライダーに必要な能力が全て試されます。
育成に適したJ-GP3クラスに参戦することで若手ライダーらに多くのレースを経験させ、さらなる成長を促します。特に勝利に絶対的中かかせない勝利への執念や駆け引き、ここぞという時に仕掛けるタイミングなどを学ぶ機会となっており、レース経験を積むたびにライダーらは成長していきます。
レース事業においては、あくまで勝利にこだわり、その目標に対してい最大限の努力を行うことでライダーらの可能性を広げると同時に、青少年の健全な育成や精神の発達を目指します。
株式会社7Cは、オリジナルバイクパーツ開発にこだわりを持ちます。
バイクの性能や商品値を落とすことなく、より高いレベルの性能を追求することで最良のオリジナルパーツの開発を目指しています。
特に他の模倣ではなくオリジナリティーに徹することで、パーツ開発に誇りを持つと同時に、独自の視点からの発想力や創造力、レーシングからのフィードバックに基づいた開発体制整備に力を尽くしています。
株式会社7Cは、国内外を舞台にしたバイクレーシング参戦を通じて、世界で活躍するライダーの育成と若者たちの健全育成を目指すとともに、レースからフィードバックを受けたオリジナルレーシングパーツの開発・製造・販売を通して、日本や世界の人々にバイクやレーシングの魅力を伝えていきます。

株式会社7Cの事業内容について

株式会社7Cは、オートバイレーシングチームの運営やレーシングライダーマネージメント事業に取り組んでいます。
事業の核となる事業がオートバイレーシングチーム運営です。
全国のサーキットを舞台にした日本最高峰のモーターサイクルロードレスである全日本ロードレース選手権、2014年に創設されたアジア圏を舞台にしたレーサーの卵が参戦するアジア・タレント・カップ、スーパーバイク欧州選手権FIM CEVなど国内外の大会に参加し、世界各国のライダーやメカニックなどとレースを通じて交流することで世界を知り、新たなレースへの原動力へつなげます。
チームに参加しているレーシングライダーたちのマネージメント事業も行います。
国内外のレーシング大会に参加するための日程確保や移動のサポート、専門雑誌やメディアの取材など、多方面のサポート体制を敷くことでライダーらがレーシングに集中できる環境整備を実現します。
株式会社7Cならではの事業が、オリジナルレーシングパーツの開発でしょう。
レーシングに参加することで得られる様々な情報や知識をフィードバックしたオリジナルレーシングパーツは、各方面から高く評価されています。これらのノウハウやスキル、技術はロードバイク向けのパーツ開発・製造・販売にも活かされます。
またエンジンKITの開発・製造・販売にも取り組んでおり、世界へ向けての積極的な事業展開を目指します。
この他にも自動車部品の試作・製造、各種溶接・板金など、整備事業サービスを行っており、自動車という異分野の専門的な知識や経験もバイクパーツの開発に欠かせない要素です。
レーシング事業には多大な費用がかかりますが、株式会社7Cは、大手二輪メーカーや自動車・バイク部品メーカー、バイクアイテムブランドなどを中心に多くのスポンサーを獲得しており、密接な連携をとることでさらなるバイク産業の発展とレーサーの育成を進めていきます。