1. TOP
  2. 生活・暮らし
  3. 株式会社7C
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

ケータイキャリア会社に契約者情報(住所氏名など)を開示して貰う正規の方法としては、警察当局からの捜査関係事項照会、弁護士会からの弁護士法23条に基づく照会、裁判所からの調査嘱託や文書提出命令、などがあります。いずれにしても、一般の個人や企業が自身で調査することは、ほぼ不可能です。

Twitter chousa110 ケータイ電話番号から住所氏名を調査

返信 リツイート 15分前

あぶねぇ、応募しようとした企業情報漁ったらら明らかにブラック企業だった。ハロワェ。 ここは安全に非公開求人からやってこう。

RT @bell_fine: 【WF2018[夏]販売情報企業2-20-1 ベルファイン 2018年4月に行われたワンフェス上海会場にて展示、販売され話題となった下半身フィギュア付きモバイルスタンド『手机少女/ケイタイ娘』(3種)をイベント先行にて販売いたします。 WF価格:…

Twitter Bright_Noah0079 ブライト@GW中

返信 リツイート 27分前

■有報の大まかな構成  1.企業の概要  2.連結の財務情報  3.単体の財務情報

RT @bell_fine: 【WF2018[夏]販売情報企業2-20-1 ベルファイン 2018年4月に行われたワンフェス上海会場にて展示、販売され話題となった下半身フィギュア付きモバイルスタンド『手机少女/ケイタイ娘』(3種)をイベント先行にて販売いたします。 WF価格:…

Twitter kuzmio ひろのん▷夏1日目イ09b

返信 リツイート 50分前

Mリーグのスポンサーはどの程度の企業レベルが必要なのかとか 企業として参加するにあたりいくら必要なのかとか もっと詳しい情報くれないかな

LINE@の適用により。友達登録された方はLINE@垢(LINEにおける企業公式アカウントと似たような物、又は有名人のLINE公式アカウント等と同じでカスタマーセンターと似てたり)が表示されます。グループと違い知らない人がいたりはしません。運営と直接繋がり質問や、大会情報をお送りさせて頂きます。

市場コンセンサスへの挑戦-仮説:セミマクロ統計データ・業界データ、同業からのヒアリング情報、川上・川下企業からのヒアリング、業種横断的なアナリスト討議からの考察

Twitter nueco_ambot 名大経済アセットまとめ

返信 リツイート 2:51

“IVRからVTuberを作れる無料サービス「Vカツ」が登場、先行体験や企業向け展開も | Mogura VR - 国内外のVR/AR/MR最新情報htn.to/2DUzwegHmDn

Twitter yamifuu_ や♎️

返信 リツイート 2:49

...のIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介...

カテゴリー:

株式会社7C

株式会社7Cの目指すところ

株式会社7Cは、世界で通用するライダーの育成や、オリジナルバイクパーツ開発、若者たちの健全育成を目指しています。
特に若手ライダー育成のために4ストローク250cc単気筒バイクで争うJ-GP3クラスへの参戦を決断しました。
この大会はトップスピードこそロードバイク世界最高峰・MOTO3に及びませんが、コーナリングスピードはそれを凌ぐ速さに達するため、バイクコントロールやバランス感覚などライダーに必要な能力が全て試されます。
育成に適したJ-GP3クラスに参戦することで若手ライダーらに多くのレースを経験させ、さらなる成長を促します。特に勝利に絶対的中かかせない勝利への執念や駆け引き、ここぞという時に仕掛けるタイミングなどを学ぶ機会となっており、レース経験を積むたびにライダーらは成長していきます。
レース事業においては、あくまで勝利にこだわり、その目標に対してい最大限の努力を行うことでライダーらの可能性を広げると同時に、青少年の健全な育成や精神の発達を目指します。
株式会社7Cは、オリジナルバイクパーツ開発にこだわりを持ちます。
バイクの性能や商品値を落とすことなく、より高いレベルの性能を追求することで最良のオリジナルパーツの開発を目指しています。
特に他の模倣ではなくオリジナリティーに徹することで、パーツ開発に誇りを持つと同時に、独自の視点からの発想力や創造力、レーシングからのフィードバックに基づいた開発体制整備に力を尽くしています。
株式会社7Cは、国内外を舞台にしたバイクレーシング参戦を通じて、世界で活躍するライダーの育成と若者たちの健全育成を目指すとともに、レースからフィードバックを受けたオリジナルレーシングパーツの開発・製造・販売を通して、日本や世界の人々にバイクやレーシングの魅力を伝えていきます。

株式会社7Cの事業内容について

株式会社7Cは、オートバイレーシングチームの運営やレーシングライダーマネージメント事業に取り組んでいます。
事業の核となる事業がオートバイレーシングチーム運営です。
全国のサーキットを舞台にした日本最高峰のモーターサイクルロードレスである全日本ロードレース選手権、2014年に創設されたアジア圏を舞台にしたレーサーの卵が参戦するアジア・タレント・カップ、スーパーバイク欧州選手権FIM CEVなど国内外の大会に参加し、世界各国のライダーやメカニックなどとレースを通じて交流することで世界を知り、新たなレースへの原動力へつなげます。
チームに参加しているレーシングライダーたちのマネージメント事業も行います。
国内外のレーシング大会に参加するための日程確保や移動のサポート、専門雑誌やメディアの取材など、多方面のサポート体制を敷くことでライダーらがレーシングに集中できる環境整備を実現します。
株式会社7Cならではの事業が、オリジナルレーシングパーツの開発でしょう。
レーシングに参加することで得られる様々な情報や知識をフィードバックしたオリジナルレーシングパーツは、各方面から高く評価されています。これらのノウハウやスキル、技術はロードバイク向けのパーツ開発・製造・販売にも活かされます。
またエンジンKITの開発・製造・販売にも取り組んでおり、世界へ向けての積極的な事業展開を目指します。
この他にも自動車部品の試作・製造、各種溶接・板金など、整備事業サービスを行っており、自動車という異分野の専門的な知識や経験もバイクパーツの開発に欠かせない要素です。
レーシング事業には多大な費用がかかりますが、株式会社7Cは、大手二輪メーカーや自動車・バイク部品メーカー、バイクアイテムブランドなどを中心に多くのスポンサーを獲得しており、密接な連携をとることでさらなるバイク産業の発展とレーサーの育成を進めていきます。