1. TOP
  2. サービス
  3. 鳥取瓦斯株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@RY0_JPN他1人 前職で労働組合の役員やっててそういう情報に触れる機会があったのですが、人事系の中だけでもしっちゃかめっちゃかになってるとしか思えない会社しか見たことがないような気はしますw 「従業員万単位の自称IT企業ならもう少し考えた方がいいんじゃねぇか」って人事部長に指摘したことはありますねw

【お知らせ】当サイト内「日々是埼玉」では、埼玉県内のホットな情報を配信中 ただいま埼玉県内の企業・団体の皆様からのプレスリリースを募集しております 掲載にあたって費用は特に発生しませんので、お気軽にDMからお問い合わせください miteomiya.info

Twitterみ〜て大宮ーサイタマ、ツナガル@miteomiya

返信 リツイート 4分前

三和会計事務所のホームページでは、国際税務や相続税など、企業様から一般の方まで幅広く役立つ情報を日々更新しています。 sanwa-ac.com

Twitter三和会計事務所@sanwa_k

返信 リツイート 4分前

22日のNY市場は下落 | マーケット速報 | 企業情報FISCO - FISCO(フィスコ) #任天堂 web.fisco.jp/FiscoPFApl/New…

でも企業からしたら連絡してもらえるってのは大変ありがたい情報なんだろうな…ここまでしてくれるってことは 粗悪品を売り続けてしまう可能性もあるわけだし報告大事

ガナダカンパニーからやばいメールが届いたwwwwこの企業個人情報の問題とか大丈夫なん?

【イベントレポートを公開:企業における情報セキュリティのあり方、CISOの役割について】 「私たちが今日直面している最も重大な脆弱性とは何か」という根源的な問いを立て、CISOに必要とされるスキルや、チームが持つべきマインドを解説 ➡ go.motex.co.jp/l/320351/2019-… pic.twitter.com/3Dsp1Z2sBY

返信先:@waterlily1121 ただ、去年あたりに特許庁の垢が、 AI分野の協力強化のため中国国家知識産権局(SIPO)と会合したとツィートしてましたが、中国に発注した場合、費用は安く上がるかもしれませんが、情報漏洩などのリスクが懸念されるので、特許庁にはしっかりした企業に依頼して欲しいですね。

Twitterhrsm(はるさめ)@jun2yos

返信 リツイート 11分前

そうこう言っている間にきてたわ 『本日より、Google しごと検索 の提供を開始します。この新機能は、ウェブ上の転職・求人情報サイトや企業の採用ページ等から求人情報を探して、検索結果に分かりやすく表示します。』 japan.googleblog.com/2019/01/shigot…

Twitterアシュリー @📻学生こみゅ.nagoya@ashley_gcm

返信 リツイート 11分前

グーグル、GDPRで制裁金、情報収集に不備、日本企業もリスク:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO… >GDPRは欧州で事業展開する企業すべてが規制対象で、多くの日本企業も対応が必要 朝からずっと関連を見てたけど全然動かなかったw

カテゴリー:

鳥取瓦斯株式会社

s_鳥取瓦斯株式会社

鳥取瓦斯株式会社の目指すところ

鳥取瓦斯株式会社は都市ガス、LPガスの安定的な供給を目指し、生活インフラの中心のエネルギー事業を実施し、快適なまちづくり、くらしづくりを目的にしています。
少子高齢化が進んでいる鳥取県内に置いてスポーツを通して夢と希望を持ってもらいたいと考え、次世代を担う子供たちのためにガイナーレ鳥取のスポンサーをしています。
大規模太陽光発電所の東郷太陽光発電所を設置し、発電した電力を地元の皆様に利用してただけるようにエネルギーの地産地消に努めています。
市民運動により成立したまれな歴史を持つ会社として1918年に創業して以来、地元の方々のために役に立つことを使命としています。
ガスだけでなく電気、インターネット通信事業も手掛け、セットで便利に利用できるプランを発売しています。
LPガス、高圧ガス、石油製品の販売以外に土木建築工事の設計施工、管工事、コンピュータソフトの開発、不動産事業、損害保険代理業、生命保険募集事業、エネルギーの有効活用に対するコンサルティングなど幅広い事業を手掛け、地域の皆様のライフスタイルをサポートしています。
支払をするたびにポイントがたまり、ためたポイントをほかのサービスに交換できる制度を導入したり、展示会やワークショップを開催したり、下水処理場から発生する消化ガスを利用した地産電源開発研究を手掛けるなど総合エネルギー事業者として必要なサービスを積極的に導入しています。
鳥取きょうせいの森という森林保全活動に取り組み、環境学習の一環としてエコクッキング教室を開催しています。
水道工事やプロパンガスをメインにした鳥取ガス産業株式会社と鳥取瓦斯株式会社がグループ会社として事業を実施することで地元の方々への安定的な総合的なエネルギーの供給が可能となっています。
工場、ショールーム、支店、事業所を鳥取県内の地域ごとに設置し、地元の方がいつでも相談できるように配慮しています。

鳥取瓦斯株式会社の事業内容について

鳥取瓦斯株式会社の事業内容はガス事業、ガス器具販売、都市ガス工事、簡易ガス事業、その他関連事業、LPガス、高圧ガス、石油製品の販売、土木建築工事の設計施工、管工事などエネルギーの総合関連事業を実施しています。
ショールームのサルーテではアート教室、クッキングスクール、作品展などが開催され、地元の方たちの交流の場となっています。
外国語レッスンやマルシェ、文化講座に参加したり、カフェの利用もでき、郷土文化に市民が親しみ、感性を高めることを目的としています。
一般家庭用と業務用のガス利用にサービスが分類されており、定期点検、設備の販売、コンサルティングを実施しています。
保安部門はガス管工事の設計施工、点検維持管理、ガス漏れの調査、出動、修理のサポートも実施、ガス管やガスバーナーなども同様に点検修理調査を実施します。
2016年にはとっとり市民電力の取次店として家庭用低圧電気サービスのとりガス電気の受付をスタートしました。
地域に根付いた小売り電気事業者としての役割も果たし、総合的なエネルギーソリューションを担当することでお客様に最適なエネルギーをアドバイスすることができるようになりました。
グループ企業として株式会社とっとり電力、株式会社鳥取ガスサービス、株式会社鳥取ガス設備、株式会社ジーコミュニケーションネットワーク、有限会社ガス供給センター鳥取が関連会社となっており、発電事業だけでなく、ガス機器のメンテナンス、販売、空調工事や消防施設、さく井工事、情報通信、広告、不動産仲介、LPガス&高圧ガス、灯油の配送事業を手掛けており、グループ全体で鳥取県内の方々のエネルギー関連事業を網羅していることになります。
島根県、鳥取県を対象にお客様本位のサービスを実施しており、持続可能な社会を目指して事業展開をしているのが特徴です。