1. TOP
  2. サービス
  3. 鳥取瓦斯株式会社
「企業 情報」
に関連するツイート
Twitter

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitter瓜@アプリ楽しい@rina_apple7

返信 リツイート 4秒前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterぱるまる@味噌痔@parumaru

返信 リツイート 12秒前

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterうどん@ワレモコウ団長@f17k8ckk

返信 リツイート 1分前

今回のRIZAPの件もそうだけど、IFRSには、財務情報の実態を歪ませ得る処理がいくつかあるよね ✅のれんを収益性が下がるまでは減損しない→損失の先延ばしもできる ✅M&Aという金融取引収益である、負ののれんを営業利益に計上する→本業の収益を大きく見せれる M&A企業がIFRS採用したいのはわかる

Twitterよこやん@NPOのCFO@yokoyan28

返信 リツイート 1分前

返信先:@breakingnews_jp 大学生にもなってSNSでこう言った発言すれば、どんな反応するか分かりそうなもんだが考えられんのかな? それよりもTSUTAYAの個人情報の取り扱いはどうなってんの? ただのバイトが個人情報を見れる仕組みになってんの? こんな情報管理も出来ない企業は怖いからTSUTAYAの会員は辞めないとダメやな。

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

返信先:@Jp_Bluma他1人 そのような事実はないようです。 僕はいつでもHuawei様の味方。 多分これはまずいと思った日本企業がでっち上げの情報を流したのでしょう…(個人の意見です) 中国だったらしそうだし…

RT @papatraman: その後、彼の住むエリアの認可・認証・認可外・企業主導型の情報を手渡した。 最後に、相談するのに勇気が要っただろう?と尋ねたら 「うちの会社の先頭を走っているあなたが子育てを否定するはずがないと思ってましたから。否定したら自己矛盾ですよ(笑)」…

Twitterヒシヨッシー@戸嶋サチロー推し@gogoz

返信 リツイート 3分前

カテゴリー:

鳥取瓦斯株式会社

s_鳥取瓦斯株式会社

鳥取瓦斯株式会社の目指すところ

鳥取瓦斯株式会社は都市ガス、LPガスの安定的な供給を目指し、生活インフラの中心のエネルギー事業を実施し、快適なまちづくり、くらしづくりを目的にしています。
少子高齢化が進んでいる鳥取県内に置いてスポーツを通して夢と希望を持ってもらいたいと考え、次世代を担う子供たちのためにガイナーレ鳥取のスポンサーをしています。
大規模太陽光発電所の東郷太陽光発電所を設置し、発電した電力を地元の皆様に利用してただけるようにエネルギーの地産地消に努めています。
市民運動により成立したまれな歴史を持つ会社として1918年に創業して以来、地元の方々のために役に立つことを使命としています。
ガスだけでなく電気、インターネット通信事業も手掛け、セットで便利に利用できるプランを発売しています。
LPガス、高圧ガス、石油製品の販売以外に土木建築工事の設計施工、管工事、コンピュータソフトの開発、不動産事業、損害保険代理業、生命保険募集事業、エネルギーの有効活用に対するコンサルティングなど幅広い事業を手掛け、地域の皆様のライフスタイルをサポートしています。
支払をするたびにポイントがたまり、ためたポイントをほかのサービスに交換できる制度を導入したり、展示会やワークショップを開催したり、下水処理場から発生する消化ガスを利用した地産電源開発研究を手掛けるなど総合エネルギー事業者として必要なサービスを積極的に導入しています。
鳥取きょうせいの森という森林保全活動に取り組み、環境学習の一環としてエコクッキング教室を開催しています。
水道工事やプロパンガスをメインにした鳥取ガス産業株式会社と鳥取瓦斯株式会社がグループ会社として事業を実施することで地元の方々への安定的な総合的なエネルギーの供給が可能となっています。
工場、ショールーム、支店、事業所を鳥取県内の地域ごとに設置し、地元の方がいつでも相談できるように配慮しています。

鳥取瓦斯株式会社の事業内容について

鳥取瓦斯株式会社の事業内容はガス事業、ガス器具販売、都市ガス工事、簡易ガス事業、その他関連事業、LPガス、高圧ガス、石油製品の販売、土木建築工事の設計施工、管工事などエネルギーの総合関連事業を実施しています。
ショールームのサルーテではアート教室、クッキングスクール、作品展などが開催され、地元の方たちの交流の場となっています。
外国語レッスンやマルシェ、文化講座に参加したり、カフェの利用もでき、郷土文化に市民が親しみ、感性を高めることを目的としています。
一般家庭用と業務用のガス利用にサービスが分類されており、定期点検、設備の販売、コンサルティングを実施しています。
保安部門はガス管工事の設計施工、点検維持管理、ガス漏れの調査、出動、修理のサポートも実施、ガス管やガスバーナーなども同様に点検修理調査を実施します。
2016年にはとっとり市民電力の取次店として家庭用低圧電気サービスのとりガス電気の受付をスタートしました。
地域に根付いた小売り電気事業者としての役割も果たし、総合的なエネルギーソリューションを担当することでお客様に最適なエネルギーをアドバイスすることができるようになりました。
グループ企業として株式会社とっとり電力、株式会社鳥取ガスサービス、株式会社鳥取ガス設備、株式会社ジーコミュニケーションネットワーク、有限会社ガス供給センター鳥取が関連会社となっており、発電事業だけでなく、ガス機器のメンテナンス、販売、空調工事や消防施設、さく井工事、情報通信、広告、不動産仲介、LPガス&高圧ガス、灯油の配送事業を手掛けており、グループ全体で鳥取県内の方々のエネルギー関連事業を網羅していることになります。
島根県、鳥取県を対象にお客様本位のサービスを実施しており、持続可能な社会を目指して事業展開をしているのが特徴です。